便秘解消!美容にもよし!ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ、好きですか?私の出身地沖縄ではポピュラーなフルーツで、よく食べられてます。私も大好きです!
しかし、全国的にはあまり人気がないのか…売っているのをあまり見かけませんし、食べた事ないっていう人も意外に多くてびっくり。
そんなマイナーなドラゴンフルーツですが、女子には嬉しい効果がたくさんあるのでオススメですよー。

ドラゴンフルーツ

スポンサーリンク

ドラゴンフルーツに含まれる栄養と効果

ドラゴンフルーツには食物繊維がたっぷり

食物繊維が豊富なので、便秘解消にはもってこいです。私もこれ、かなり実感しています。助かる~♪ただ、食べ過ぎると人によっては軟便になってしまうので、初めて食べる際は少量からがいいと思います。

葉酸も多いので妊婦さんにぴったり

私、葉酸が多いっていうのは知らなかったんですけど、妊娠中に教えてもらいました。母が地元の助産師さんに教えてもらったそうで、妊娠中はよく食べてましたね。甘さがしつこくないし、苦しいつわり中でも食べる事ができました!(マンゴーは甘すぎてつわり中はダメだった。。)

貧血にもいいらしい

これも妊婦の時に知りました。鉄分を多く含むそうです。ばくばく食べてました(笑)

他にもマグネシウムとかビタミンとか

カリウムもたっぷり含まれてるし、赤い果肉のドラゴンフルーツにはポリフェノールの一種ベタシアニンも含まれているので、とにかく美容食・健康食なんです。
ありがたやー

ドラゴンフルーツの種類

主流は真っ赤な果肉(レッドピタヤ)と白い果肉(ホワイトピタヤ)の2種類。他に黄色の果皮(イエローピタヤ)、ピンク色の果肉(ピンクピタヤ)の2種類があるそうですが、こっちは実際に見たことありません。沖縄でもそう出回ってないので珍しいと思います。

味の違いは?

白より赤が甘いです。甘さを求めるなら赤!キウイの酸味を取って甘ーくした感じです。逆に白は、キウイの酸味を取って甘さも控えた感じ。(わかり辛いかなー)さっぱり食べたい方は白がおすすめです。

ドラゴンフルーツの食べ方

カットてそのまま

ドラゴンフルーツを4等分にカットすると、皮が簡単にするっと手で剥けます。果肉を食べやすい大きさにカットして、冷やして食べると美味しいです!

DSC_2576

冷凍してスムージー

冷凍したドラゴンフルーツを、ヨーグルトや牛乳と一緒にミキサーにかけるだけ。他にバナナやりんごを加えてミックススムージーにしても♪

サラダにも♪

サラダにするなら白い果肉(ホワイトピタヤ)がおすすめです。野菜との相性も良く、違和感ないですよ。

ヨーグルトとあえて

ヨーグルトと併せるとさらに整腸効果アップで便秘解消にいいです!赤い果肉(レッドピタヤ)だと、色素でヨーグルトがほんのりピンク色になってキレイです。

ドラゴンフルーツ、注意点!

さんざんドラゴンフルーツ持ち上げといてなんですが、気を付けてほしい事もあります。

食べ過ぎると尿が赤く!?

初めて食べた方はこれでビックリする事が多いようです。たくさん食べると、尿が赤くなるんですよ。便も赤くなる事もあるので、血便と間違えないでくださいね。私、妊婦の時の尿検査で看護師さんにびっくりされました(笑)

果汁には気を付けて!

赤い果肉(レッドピタヤ)、果肉が真っ赤なだけに果汁も真っ赤。そして服につこうものなら中々落ちません(泣)
くれぐれも注意して下さい。

DSC_2568

沖縄のドラゴンフルーツは8月、9月が旬!

ドラゴンフルーツのあれこれ紹介してみましたが、いかがでしたか?沖縄では7月から11月頃まで出回っていますが、旬は8月・9月です。お値段も安くなりますので、沖縄に行かれた際はぜひどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です