千歳飴が余ったらリメイクでお菓子や料理に!レシピと活用法

千歳飴が余った時の活用法
千歳飴が食べきれない、残った。そんな時はおやつや料理にリメイクしましょう☆
簡単に出来るものばかりをご紹介しますので、お子さまと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

千歳飴の残りで出来る簡単なおやつと料理

ホットミルク

千歳飴を使ったホットミルク
鍋に牛乳と、砕いた千歳飴を入れて温めるだけで完成!
一気に沸かすと千歳飴が溶けきれないので、ゆっくり溶かしながら温めてください。
イチゴ味の千歳飴なら、イチゴミルクになって子供も大喜びです☆
甘さは千歳飴の量で加減してくださいね。

大人が飲む場合は、ティーバッグを入れてミルクティーにしたり、インスタントコーヒーを溶かしてカフェオレにするのもオススメです。

キャラメルクリーム

千歳飴を使ってキャラメルクリーム
【材料】
千歳飴 60g
※足りない場合は砂糖を足して下さい
牛乳 300cc

砕いた千歳飴(足した分の砂糖)と牛乳を鍋に入れ煮詰めて、とろみが出てきたら完成!
瓶などに入れて保存してください。

吹きこぼれに注意する事と、とろみがでるまで混ぜ続ける事に注意すれば失敗ナシです☆
千歳飴でキャラメルクリーム
パンやアイスクリームにかけたり、ビスケットに塗ったり。
お好みでお召し上がりください☆

ミルクプリン

千歳飴でミルクプリン
【材料】
千歳飴 60g
※足りない場合は砂糖を足して下さい
牛乳 300cc
粉ゼラチン 5g

粉ゼラチンを水大さじ2でふやかしておきます。
小さくした千歳飴と牛乳を鍋に入れ、弱火にかけて千歳飴が溶けたら、ふやたしておいたゼラチンも加えて溶かします。
お好みの容器に移し、冷やし固めたら完成!

材料を煮溶かしていくだけなので、ホントに簡単です。

煮物や照り焼きに

千歳飴を使った煮物
イチゴ味やチョコ味は使えませんが、プレーンなタイプの千歳飴は料理に活用!
細かく砕いて保存容器に入れておき、肉じゃが等の煮物や、照り焼きを作る際に少量加えて下さい。
千歳飴を入れる分、お砂糖やみりんをいつもより控えて下さいね。

料理に千歳飴!?と思うかもしれませんが、水飴の代用です。
照り焼きや煮物の隠し味として、水飴を使ったレシピって多いんですよー。
照りとコクが出て美味しいので、オススメです♪

・・*~*~*・・

食べきれなかった千歳飴も、様々な活用法で一気に消費できちゃいます♪
お気に入りのレシピが見つかれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です