インフルエンザ予防接種。腫れた画像と経過、症状

インフルエンザワクチン副反応
先日のインフルエンザワクチン接種。
今年は副反応でがっつり腫れてしまいました…あと痒い、痛い、赤い!

今回は、そんな副反応が出てから治まるまでの画像と、経過・症状の様子をまとめてみました。
同じように副反応が出て心配な方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の副反応、経過と症状

接種した当日、1日目

インフルエンザ予防接種

これは接種から3・4時間後に撮ったものなんですが、副反応らしい症状は全然出ていませんでした。
この日の夜、寝る前に少し痛いかな?と感じる程度で、腫れたりはしていませんでした。

接種の翌日、2日目

翌朝、起きるとこんな感じになっていました。

インフルエンザワクチン副反応

真っ赤に腫れて熱を持っています。
違和感を感じる程の痛みがあり、触ると固くなっていました。

接種の翌日、3日目

インフルエンザ予防接種副反応3日目

赤みと腫れはだいぶ引いてきました。
ただ触るとまだ固く、痛みも残っていました。
腕を上げたり、娘を抱く時に力が入ったりすると痛かったです。。

この日から痒みも出てきました。
激しい痒みではなかったんですが、虫さされ程度でムズムズする感じ。
掻くと痛いのでひたすら我慢。。。

接種の翌日、4日目

インフルエンザ予防接種副反応4日目

赤みと痛みはほとんど消えました。
触ると若干固いかな?と感じましたが気にならない程度。

ただ痒いのがまだ残っていて、なんだか気になって終日ストレスに…。
翌日にはようやく痒みも治まりました。

腫れや痛み、副反応は何日続くのか

予防接種をする際、医師から「副反応は個人差があり、同じ人でも体調によって左右される」と説明がありました。
なので、何日続くかとは一概に言えないと思います。
その事も踏まえて、接種日をどうするか考えるといいのではないでしょうか。

例えば、大事なスポーツの試合があったり、ドレスを着て腕を出さなければいけなかったり…そいういう時に腫れや痛みがあると困りますよね。

ひどい副反応は受診を!

私の場合は、以前にも同じような副反応が出た事・軽度だった事から特に何をするわけでもなく経過観察しました。

しかし腫れ具合がひどかったり、我慢できないような痛み・症状が出たら受診するのをオススメします。
先日の記事にも書きましたが、まれに重大な副反応が出る事もあるそうです。

・・*~*~*・・

以上、参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です