栗きんとんをくちなしの代用品で鮮やかに仕上げる方法

栗きんとんクチナシの代用
栗きんとんを作りたいけど、くちなしがない!
そんな時にオススメのくちなしの代用品と、くちなし無しでも鮮やかな色になるポイントをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

栗きんとん、くちなしの代用品

ターメリック(うこん)

くちなしの代用品
ターメリック(うこん)と聞くと、香りや味が心配になると思いますが、気にならないので大丈夫です!
さつまいもを茹でる際に、くちなしの代わりに大さじ1のターメリックを入れると鮮やかな色になります。
茹でている最中はターメリックの香りが少ししますが、仕上がりには問題ありません。

ターメリックはスーパーのスパイスコーナーや、100均で購入できます。
私はいつもダイソーで購入しています☆

オレンジジュース

くちなしの代用品2
さつまいもを茹でる際に、100%のオレンジジュースを使用すると鮮やかな色になります。

オレンジジュース!?って思いますよね?
テレビで紹介されているのを見て、最初「いやいやいや…」って思いましたが、試してみると美味しくてビックリしました。
オレンジの酸味がほのかにあって、さっぱりしていて全然アリ!です。

さつまいも300gに対して、100%のオレンジジュース200mlと水100mlで茹でてください。

通常の栗きんとんとは風味が違うので、味を変えずに作りたい場合はターメリックで試してみて下さい。

栗きんとんを色付けなしで鮮やかにする方法

栗きんとんを鮮やかな色にする方法
くちなしや、くちなしの代用品無しでも、鮮やかな栗きんとんに仕上げるポイントがあります。
そのポイントとは、「色の濃いさつまいもを使用する」、それだけです。

金時や安納芋を使って栗きんとんを作ると、色付けなしでもキレイな色に仕上がります。
よりキレイな色にする為に、さつまいもの皮は厚めにむいて、水に15分ほどさらしてアク抜きをしてくださいね。

・・*~*~*・・

以上、参考になれば幸いです。

美味しい栗きんとんが出来ますように☆
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です