パックの餅をつきたてに!簡単にモッチモチにする方法

パックの餅をつきたてにする方法
小分けになったパックの切り餅、便利ですよね。
その切り餅を、まるでつきたてのお餅に変身させる方法をご紹介します!

レンジを使った方法と、お鍋を使った方法、2通りのやり方をご紹介しますので、お好きなほうで試してみてください。
モッチモチでとろーり伸びる、本当につきたてのような美味しさです☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

パックの餅をつきたてに変える方法

電子レンジを使った方法

パックの餅をレンジで調理
耐熱容器にパックの餅を入れ、かぶるくらいの水を入れます。
ラップをせずに、500Wのレンジで1分30秒~1分50秒かけます。
レンジから取り出し、容器の水を捨てたら完成です!

【ポイント】
使用するレンジと出来上がりの餅の固さによって時間は調整してください。
トロトロの柔らかいお餅にしたい場合は少し長め(1分50秒くらい)がオススメです。
冷凍しておいたお餅も同じ手順で柔らかくなりますよ☆

複数の餅を加熱する場合は、2個で2分~2分20秒、3個で2分30秒~2分50秒を目安に少しずつ時間を調整してください。

お鍋を使った方法

パックの餅をつきたてに
お鍋に餅がしっかり浸るくらいの水を入れ、沸騰させます。
ぐらぐら沸騰したら火を止め、パックの餅を入れ蓋をして8分~9分おけば完成!

「TVでやってたのよー」と、実家の母がこの方法で調理したお餅を食卓に出したんですが、家族みんな大絶賛!
モチモチでびよーんと伸びて、本当につきたてみたいな美味しさ。
個人的には、レンジで調理するよりこのやり方の方がよりつきたてに近い美味しさなんじゃないかと思います。

パック餅の調理のコツ

お餅を練って成型する場合

切り餅をつきたてにする方法
丸めてきなこ餅にしたり大副にしたり、加熱したお餅を好みの形に成型する場合は、少し柔らかめにした方が扱いやすいです。
加熱時間を若干長めにしてください。

さらに調理する場合

切り餅をつきたてに
タレで煮立たせる磯辺焼きや、お鍋の具として入れる場合は、固めに仕上げてください。
レンジやお鍋で戻す際は固めにして、最後の調理で完全に火を通すと美味しくできます。
最初の段階で完全に柔らかくしてしまうと、仕上げでドロドロに溶けてしまう可能性があるので気をつけてください。

・・*~*~*・・

パックの餅をつきたてに変える方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
簡単な方法ですが、モッチモチで本当に美味しくなるので、ぜひ試してみてください☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です