正月太り予防法!食事制限なしの簡単な方法3つ

正月太り予防法
食べ物の誘惑が多い年末年始。
ご馳走を前にするとつい食べ過ぎてしまいますよね。

しかし!簡単な方法を3つ実行するだけで、正月太りの予防になるんです。
私が毎年実行している、簡単な正月太り予防法をご紹介しますね。
やるとやらないとでは、全然違うのでオススメです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

簡単な正月太り予防法、3つ

食べる前に温かい飲み物を一杯飲む

正月太りしないために
食事の前だけでなく、何かつまみ食いしたり、間食する前にも必ず温かい飲み物を一杯いただきます。
飲み物はカフェオレなど甘いものではなく、お茶、白湯などにしてください。

温かい飲み物を飲むだけで、空腹感と、「食べたい!」という欲求が落ち着きます。
また、何か食べる際にも温かいお茶、白湯と一緒にいただくのがオススメ。
満腹感が全然違います!

食べた物を全てメモする

正月太りしない方法
3食の食事だけでなく、間食も全てメモします。
例えばクッキー5枚、飴2つ、餅2個…など、食べたらその都度メモしてください。

ポイントは1日分を思い起こしてまとめて書くのではなく、食べたらすぐにメモする事
その際、その日食べた物のメモを頭からにサッと目を通してください。

その時その時で、何をどれだけ食べたのかを書き、見返すのが大事です。
無意識に食べる量がおさえられます!

メモ書きするのが面倒な方は、携帯・スマホに打ち込んでください。

朝・晩の体重を量る

正月太り対策
まず起きてすぐの体重を量ります。
そして夜、寝る前の体重を量ってください。
朝と夜に量った体重は忘れないようにメモしておきます。

体重の変化がわかりやすいように、1枚の紙に日付と体重を書きためていくのがオススメです。

これをお正月休みが終わるまでずっと続けてみてください。
こうする事で、無理なく

「今食べようと思ったけど、明日の朝の体重量った後にしようかな。」
「昨日より少し体重増えてたから、今日は少し控えようかな。」

といった感じで、なんとなくですが自分の中で食べる量やタイミングを調整できます。

食べない!
飲まない!
痩せなければ!

と、課題として「~してはダメ」「~しないといけない」という風にしてしまうと、どうしてもストレスになって反動がおきてしまいます。
しかしこのやり方だと、本当に「なんとなく」ですが、自然と無理なく暴飲・暴食しなくなります☆

・・*~*~*・・

正月太りの予防になる、「簡単な3つの方法」をご紹介しましたが、いかたでしたか?
どれも簡単なものばかりですが、やらずにお正月を過ごすのときちんと実行するのでは、結果が全然違います!

簡単だけど3つ全ては無理…という方は、どれか2つ、せめて1つだけでも実行してみてください。

私は今年も実行して、お正月太りの予防をします☆
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です