手作りチョコの日持ちは?生チョコ、トリュフ等それぞれの日数

手作りチョコの日持ち
2月14日のバレンタイン、手作りチョコをプレゼントするのに「日持ち」が気になる!という方も多いのではないでしょうか?

私自身もお菓子作りは大好きで、バレンタインにはよくチョコを手作りするので気になっていました。
そこで以前、パティシエの方に教えて頂いた「手作りチョコの日持ち・賞味期限」の日数をシェアしたいと思います☆

スポンサーリンク

手作りチョコの日持ち・賞味期限

作るお菓子の材料によって日持ちはまちまちなので、下記を参考にしてください。

型抜きチョコ

型抜きチョコレートの日持ち
チョコレートを溶かして固めただけの場合は、冷蔵庫で4~5日です。
材料がチョコレートのみなので、生チョコ等に比べると若干長く日持ちします。

生チョコ

生チョコの日持ち
冷蔵庫で3~4日です。
ただし、チョコレート・生クリーム等の基本的な材料以外に、果物を使用したレシピの場合は1~2日となります。

トリュフ

冷蔵庫で約4日ですが、生チョコ同様に果物を使用した場合は1~2日です。
お酒を使ったレシピだと日持ちも長くなるかな?と思ったのですが、パティシエの方によると、「材料に生クリームを使用するので、お酒が入っていても日持ちの目安は4日程です」という事でした。

ブラウニー

ブラウニーの日持ち
常温で5~7日です。
作った翌日以降が、味が落ち着いてしっとりして美味しいです!
乾燥するとパサついてしまうので、ラップでぴっちり包んで保存してください。

チョコレートパイ

常温で2~3日です。
ただしパイは湿気りやすいので、保存に注意してください。

チョコマフィン・チョコカップケーキ

チョコマフィンの日持ち
常温で3~4日です。
ただし生クリームや果物でデコレーションした場合は冷蔵庫で1~2日となります。

チョコパウンドケーキ

常温で約1週間です。
作ってから3~4日目が、しっとりとして美味しくなります。
すぐにプレゼントしない場合は、乾燥を防ぐためにラップでぴっちりとくるんで保存してください。

ガトーショコラ

ガトーショコラ粉砂糖
冷蔵庫で4~5日です。
作ってから1~2日たつと味が馴染んでしっとり美味しくなります☆

マカロン

常温で2~3日、冷蔵庫で約4日です。
ただし湿気りやすいので、作ってから長時間おくと味が落ちるので注意!
また、中に挟むのがジャムではなく、生クリームや果物等の場合は冷蔵庫で保存してください。
果物を使用した場合の日持ちは1~2日です。

チョコレートケーキ

チョコレートケーキの日持ち
生クリームでデコレーションした場合は、冷蔵庫で3~4日です。
果物を使用した場合、冷蔵庫で2日は大丈夫ですが、やはり理想は当日です。

チョコタルト

タルトにガナッシュを詰めただけなら冷蔵庫で3~4日です。
デコレーションに生クリームや果物を使用した場合は1~2日になります。

チョコクッキー

チョコクッキーの日持ち
常温で約一週間です。
ただし、ガナッシュやジャムをサンドした場合は常温で3~4日です。
クッキーは湿気りやすいので、密閉容器にいれて保存するといいです。
シリカゲル等の乾燥剤を入れるとよりサクサクの状態で保存できますよ☆

・・*~*~*・・

それぞれの日数はあくまでも目安とし、作ってからあまり日数をおかずにプレゼントしてくださいね。
もらった相手もすぐ食べてくれるとは限らないので(汗)

手作りのバレンタインプレゼント、喜んでくれますように☆
最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. もふもふ(=゚ω゚)ノ より:

    やっぱり生クリーム使うと2日位しか持たないんですね…(´・ω・`)
    バレンタインで生クリーム使って作る予定だったので知れて良かったです!

    • ハイビー より:

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなり申し訳ございません。

      バレンタインのお役にたてて良かったです☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です