鶏の胸肉を柔らかくする方法を比較!一番美味しかったのはコレ!

胸肉を柔らかくする方法
安くてヘルシーな鶏の胸肉!
ただ…そのまま調理するとパサつきがちですよね(泣)

そこで!クックパッドで人気に鶏肉を柔らかくするレシピや、その他ネットで人気の方法を比較してみました。
実際に試してみて一番美味しかった、「鶏の胸肉を柔らかくする方法」をご紹介します!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

鶏の胸肉を柔らかくする方法まとめ

つくれぽが多数掲載されている話題のレシピや、ネットで取り上げられている代表的な鶏の胸肉を柔らかくする方法をまとめました。
これらの方法を全て比較してみました。

叩いて下処理する

鶏の胸肉を叩く
【やり方】
鶏の胸肉を薄くなるまでめん棒等で叩く。

【結果・感想】
柔らかくはなりましたが、パサつき感が若干残ります。
薄くなるまで叩いてしまうので、唐揚げやシチュー等には不向きだと思いました。

重曹と塩を溶かした水に漬ける

鶏の胸肉を重曹で柔らかく
【やり方】
鶏の胸肉を、重曹・塩を溶かした水に漬けこむ。
クックパッドでも人気のレシピで、つくれぽも400件超えしています。

【結果・感想】
しっとり柔らかになりました!
手順も簡単で、煮物・焼き物・揚げ物全てに対応出来る万能さです。

砂糖と塩を溶かした水で揉む

鶏の胸肉を柔らかく
【やり方】
鶏の胸肉全体をフォークで刺し、砂糖と塩を溶かした水に入れ1分ほど揉む。
NHKのためしてガッテンで紹介されていました。

【結果・感想】
柔らかくなり、食感が良くなりました。
やるのとやらないのとでは全然違います!

片栗粉をまぶして茹でる

胸肉を片栗粉で柔らかく
【やり方】
鶏の胸肉をそぎ切りにし、片栗粉をまぶして茹で氷水に入れて冷やす。

【結果・感想】
片栗粉でコーティングされて、プリンとした食感になります!
そぎ切りにする事でパサつきを感じる事もなく柔らか。
ただし、使用できる料理のレパートリーが限られます。
サラダや炒め物にはいいですが、唐揚げやシチュー、カレー、チキンカツ等には向きません。
薄い唐揚げって…食べ応えがありませんよね(泣)

鶏の胸肉を柔らかくする方法を比較した結果

鶏の胸肉を柔らかくする方法全て試してみて、柔らかくなり食感も良く、一番おすすめのなのは…

重曹と塩を溶かした水に漬ける方法

です!!
ホントに柔らかくなるし、調理後もジューシー☆
それにどんな料理にも使えるというのが一番のオススメポイントです。

次にオススメなのが、片栗粉をまぶして茹でる方法。
料理のレパートリーが限られますが、そぎ切りでOKな料理で時間がない!という場合は最も適していると思います。

で、ですね。

重曹と塩を溶かした水に漬けた鶏の胸肉に、片栗粉をまぶして調理すると最強に美味しくなる!

というのがわかりました。
片栗粉をまぶして茹でるやり方との合わせ技です。

まず、重曹と塩を溶かした水に漬けこんだ鶏肉に片栗粉をまぶします。
片栗粉を揉みこんで鶏の胸肉と馴染んだらOK!

シンプルに油で炒めてみました。
わかりますか?プリンとした感じ。
胸肉を片栗粉で柔らかくする

お箸で持つとツルンと滑るくらいプリンとしています。
胸肉を柔らかくする方法

照り焼きでも美味しく、バター醤油でもGood!

焼く以外にも、煮込むなり、揚げるなり、茹でるなりしちゃってください。
どの調理方法でも美味しくなりました!

重曹&塩水に漬けこんだ鶏肉に、下味をつけて片栗粉でコーティングした後、レンジで加熱した蒸し鶏です。
胸肉を柔らかくする裏ワザ
柔らかくジューシー!
表面のプリっとした感じがたまりません。

こちらはシチューに入れて煮込んだ胸肉。
胸肉を柔らかくするレシピ
煮込んでもパサつかず、ツルンと柔らかな状態で美味しい!
カレーでも同様です。

親子丼にも最適でしたし、炒め物も美味でした。
これで我が家はもも肉の出番がほとんどなくなってしまいました(笑)

家計に優しくヘルシーな胸肉、これからもこのやり方でガンガン調理していこうと思います☆

・・*~*~*・・

鶏の胸肉を柔らかくする方法を比較してみましましたが、いかがでしたか?
これでもうパサつく胸肉とはサヨナラです♪

皆さんも是非試してみてください☆
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です