入学式で父親のスーツの色は?ネクタイやシャツ、柄はどう選ぶ?

入学式父親のスーツの色
入園・入学式、お子さまの大切な行事なので、きちんとした服装で出席したいですよね。

そこで!
入園・入学式におすすめの、父親のスーツの色や柄、ネクタイの選び方をご紹介します。
素敵なパパスタイルに仕上げてください☆

スポンサーリンク

入学式で父親のスーツの色にオススメはコレ!

入園・入学式は新たなスタートの式典です。
派手な色はふさわしくないので、ダークカラーや落ち着いた色を選びましょう。

実際に出席しているお父さん達のスーツを見ると、グレー・紺が主流です。
黒のスーツでもマナー違反ではありませんが、暗い印象になりがち。
黒のスーツを着用する際は、ネクタイや小物で少し華やかさをプラスするといいですね。

ベージュやオフホワイトといった春らしい色もオススメです。

スーツの柄

あくまでも主役はお子さまなので、目立ちすぎる柄はタブー。
無地か、細いストライプなどの目立たない柄にしましょう。

入学式で父親のシャツはどう選ぶ?

派手なデザインでなければ基本OKです。
サテン生地などの光沢のある素材だと、入学式では浮いてしまうので避けましょう!

シャツの色

白がオススメです。
もしくは淡い色であれば、カラーシャツもOK!

実際に出席されているお父さん達を見ると、白が大半で、淡いブルーやピンク、ベージュといった薄い色のカラーシャツがちらほら。

シャツは主張しすぎない色がベターです。

シャツの柄

無地か、目立たない程度の柄であればOK!
ストライプやチェックなどであっても、派手でなければ差し支えありません。

全体的には目立たない柄でおさえて、襟元や袖口など、一部にちょっとしたポイントになる柄が入っていたりすると、こなれ感があってグッとおしゃれ度が上がります!

入学式で父親のネクタイ選びのポイントは?

ネクタイも、見た目の印象を左右する重要なアイテムですよね。
選ぶべき色や柄などのポイントをまとめました。

タブーな色

白一色と黒一色のネクタイはNGです。
来賓で「礼服に白ネクタイ」という方はいますが、父親として出席する場合はこの2色の単色は避けましょう。

ネクタイの色でオススメは?

スーツと同様で、目立ちすぎる色はNGです。
ビビットカラーなどは避けましょう。

一番のオススメはシルバー、もしくはシルバーグレー。
フォーマルな席に適した色とされていて、入学式にぴったりです。

お持ちでない場合や着用するスーツに合わない場合は他の色でもOK!
スーツがダーク系で暗めの色なら、ネクタイは明るめの色を選ぶと、春らしく入学式にもふさわしいですね。

ネクタイの柄

ストライプや小さめのドットなど、主張しすぎない柄がオススメです。
キャラクター物や大判の柄・イラストなどは避けて上品にまとめましょう。

・・*~*~*・・

入園・入学式にオススメの、父親のスーツやネクタイ・シャツをご紹介しましたが、いかがでしたか?
お子さんに「パパかっこいい!」と思われるスタイルにまとめてくださいね♪

楽しい入学式になりますように☆
最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です