入社式で服装自由の場合のマナー。迷ったらコレを着る!

入社式服装自由
緊張と期待を胸に臨む入社式。
「服装は自由で」という会社も多いようですが…自由と言われても困りますよね。

そこで!
服装は自由と言われた場合の、入社式の服装のマナーをご紹介します。
迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

入社式で服装自由でもマナーは厳守!

「自由」とはいえ、入社式は式典であるというのを忘れてはいけません!
ジーパンなどのカジュアルすぎる格好はNG。
会社の社風・業種を問わず、「派手・奇抜・目立つ」格好は避け、「清潔感のある服装」が基本となります。

会社の総務や人事の方に、例年の新入社員の格好を聞いてみるのもアリ。
失礼にはならないので、メールや電話で問い合わせて確認してみてもOKです。

入社式の服装は自由=私服?

入社式服装マナー
「服装は自由」「動きやすい格好で」という案内があったとしても、入社式にはほとんどの方がスーツ着用で出席しています。

アパレル・金融・飲食・流通・建築・販売に勤める知人にそれぞれ聞いてみたところ、やはり入社式ではほとんどの新入社員がスーツ着用と言っていました。

個人的にアパレル業界もスーツが主流というのはちょっと意外でしたが、皆さん小物や着こなしで自分なりにオシャレを取り入れつつも、男女共にスーツが大半なんだそうです。

一人だけ「自由なコーディネートの普段の私服」と答えた友人がいました。
その友人は美容師なんですが、予め会社の方から

「お店で接客する際に着る服で」

という指示があったそうです。

このように会社からの指示がある場合は別ですが、やはり入社式はスーツで臨んだ方が無難です。

入社式の服装で女性・男性にオススメはコレ!

黒や紺のダーク系スーツがオススメです。
就職活動で着ていたスーツリクルートスーツでOK!

社会人用にスーツを新調するのもいいですが、実際に入社をしてからの方が、社風や先輩達の着ているスーツを参考に出来ます。

では実際に入社式ではどんな服装がいいのか、男女別にオススメをご紹介したいと思います。

男性にオススメの服装

ダーク系のスーツに白のシャツがオススメです。
結局のところ、式典である入社式は「無難がベスト」!
個性よりもまず、好印象を優先しましょう。

カジュアルな雰囲気や自由度の高いの社風の場合は、細いストライプ程度の柄ならいいかもしれません。
明るい色だと目立ってしまう可能性が高いので、色はやはりダーク系がオススメです。

少し明るい雰囲気を出したい場合は、ネクタイを春らしい色にするとさわやかな印象になります。
派手すぎない淡い色なら入社式でもOKです。

女性にオススメの服装

男性と同じく無難がベストなので、ダーク系スーツに白のインナーがオススメです。
ボトムはパンツスーツでもスカートでもOK!

インナーは、カチっとまとめた方がいい業種や古風な会社の場合はシャツやブラウスで。
襟付きの物だと、どの業種でも外しませんし好印象です。

首周りをすっきり見せたい場合はシンプルなカットソーにすると○。
派手なデザインでなければ、タックが入っていたり、ワンポイントでビジューがついているものを選んでもいいですね。

ただし、あまりにも胸元が開いたデザインやサテン生地などの光沢があるものは避けましょう。
夜の雰囲気が出てしまい、入社式にはふさわしくありません。

・・*~*~*・・

入社式で「服装自由」と言われた場合の、マナーやオススメの服装をご紹介しましたが、いかがでしたか?
最初は色々と気を遣い大変だとは思いますが、頑張ってください!

そして、社会人デビューおめでとうございます☆
最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です