会社を辞めたいなら後悔しない為に考えるべき4つのこと!

会社を辞めたい後悔
「会社を辞めたい」「こんなはずじゃなかった…」
会社を辞めたい理由は人それぞれですが、辞めたいと思いだしたらとにかく憂鬱で気が重いですよね。

しかし安易に会社を辞める事は、かえって自分を苦しめる結果になる事があります。

そこで、会社を辞めたいと思ったら考えるべき4つの事をご紹介します。
後悔しないための判断材料として、ゆっくり考えてみてください。

スポンサーリンク

会社を辞めたいなら後悔しない為に冷静に考える

会社を辞めたい理由
感情に流されて、会社を辞めるべきかどうかを判断するのはとてもリスクがあります。
とはいえ、「会社を辞めたい」と考えている憂鬱な状態だと、どうしても冷静に考えるのは難しいですよね。

そこで、チェック項目に当てはめて考えていきましょう。

会社を辞めたい理由

【A】
違法な労働条件
常識を外れた業務内容

【B】
孤独を感じる
どうしても合わない人がいる
仕事が覚えられない
周りに溶け込めない

AとB、どちらが多くあてはまりましたか?
Aが多い場合は、転職を本気で考えていいと思います。
会社の本質的な部分に問題がある場合、特に法律に触れるようなケースは自分自身でどうにかなる事ではありません。

Bが多い場合は、考え方を少し変えると気が楽になる事があります。
少しドライな人間関係の方が、会社の飲み会などに参加しなくてすむので楽、という考え方も出来ますし、実際その方がいい!という方も多くいます。
人間関係がうまくいかない、初めのうちは仕事が覚えられない…というのは他の職場でも十分考えられる事。
ならば、今の環境で少し様子をみる方がいいかもしれません。

会社を辞めた後の生活

【A】
しばらく生活できる程の貯金がある
実家暮らし
副業で生活できる程度の収入がある

【B】
一人暮らし
貯金があまりない
実家が遠方

Aの方が多くあてはまるなら、生活面でさほど心配がいらないですよね。

しかしBが多くあてはまる場合、生活すらできなくなってしまいます。
とりあえず今の生活を維持する、というのを優先しないと、後悔するのは目に見えている事…。
仕事を「生活のため」と割り切って、仕事を続けながら転職活動をしたり、転職に向けて資格をとったりする方が賢明です。

転職活動と現状の「手間」と「時間」を比較する


【A】
転職に活かせる資格と技術がある
次にやりたい仕事が明確に決まっている
転職先のあてがある
他の会社に誘われている
現状の仕事を継続しながら、転職活動に時間が取れる

【B】
次にやりたい仕事は特に決まっていない
転職できる自信がない
特別な技術や資格を持っていない

Aが多く当てはまるなら、転職にかける手間と時間を大幅に減らせます。

しかし、Bが多い場合は転職活動が困難になるのが正直なところ。
特に短期で退職をした場合、転職の際に「なぜこんなに短期間で退職したのか」というマイナス印象は避けられません。
時間も手間もかけて困難な転職活動をするなら、今の仕事でスキル・経験を伸ばした後に次へのステップを考えてはいかがでしょうか。

会社を辞めたい理由で最も優先させるべき事

上記で、「会社を辞めたいと思ったら考えるべき4つ事」のうち3つを挙げましたが、最後に最も重要視すべき1つをお伝えします。
それは

精神的・肉体的に影響が出ているかどうか

という事です。
私自身も20代の頃、同じ会社の方が精神的疾患に陥るという現状を目の当たりにした経験があります。
私はその方がそこまで追い詰められている事に、全く気が付きませんでした。

誰にも言えず、ストレスで健康を害していたり精神的に限界を感じているのなら…無理をする事はないと思います。
優先すべきは精神的健康と肉体的健康です。
それを第一に考えるのは逃げではないと思います。

心身ともに健康でいられるようになったら、またスタートすればいいんです。

・・*~*~*・・

会社の辞めたいと思ったら考えるべき4つの事をご紹介しましたが、いかがでしたか?
後悔しない為に、少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です