こどもの日は女の子にも鯉のぼりOK!お祝いしてあげましょう

こどもの日女の子
5月5日はこどもの日。
しかし、「こどもの日=男の子の日」だという印象が強いので、女の子を持つ親御さんは「お祝いすべき?」と疑問に思われるのではないでしょうか。

でも大丈夫!こどもの日は女の子もお祝いOKです。
そのあたりを詳しくご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください☆

スポンサーリンク

こどもの日は女の子もお祝いを!

こどもの日は「男の子のお祝い」だという印象が強いのは、

5月5日が端午の節句

だからではないでしょうか。
確かに、端午の節句は男の子の成長と健康を願い祝う行事です。

しかし!!!

こどもの日と端午の節句は別物なんです。
こどもの日は「国民の祝日」として法律で次のように定められています。

こどもの日 5月5日
こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。

内閣府のホームページにも、その旨がきちんと記載されています。
国民の祝日について
※内閣府公式ホームページ

というわけで、男の子も女の子も大切な我が子!
幸せを願い、あたたかくお祝いしてあげましょう。

こどもの日 女の子にも鯉のぼりはOK?

こどもの日が女の子もお祝いしてOKなのはわかったけど…鯉のぼりはおかしいのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。

鯉のぼりの由来を簡単にまとめると、次のようになります。

  • 「鯉が滝を登ると竜になる」という中国の伝説になぞり、男の子の出世・成長を願うようになった
  • 男の子が生まれた事を神様に伝え、守ってもらうために鯉のぼりを立てるようになった
  • 武家に男の子が産まれたら、鯉のぼりをたてて祝っていた

由来からすると、確かに鯉のぼりは男の子の為のものである事がわかりますよね。

しかし、女の子でも鯉のぼりが好きな子っていませんか?
私にも2歳の娘がいますが、昨年初めて鯉のぼりを見た時はすごく喜んでいましたし、はしゃいでいました。

そこで、我が家では娘に風車付きのお菓子のはいった鯉のぼりをプレゼントしましたよ☆
しばらくは飾っていたのですが…見事に遊びまくって壊してしまいましたけど(汗)

今は色んなタイプの鯉のぼりが売られているので、女の子のいるご家庭では可愛らしいタイプの鯉のぼりを飾ってあげてはいかがでしょうか。

我が家のようにスーパー等でも買えるお手軽な鯉のぼりでもいいですし、女の子にぴったりのキティちゃんの鯉のぼりもあるんです☆

【HELLO KITTY】 鯉のぼり

【HELLO KITTY】 鯉のぼり
価格:1,780円(税込、送料別)

他にもこんな可愛らしい鯉のぼりもあります♪

小さい女の子なら、やっぱりアンパンマン!

【あす楽対応】アンパンマン五月人形【RCP】

【あす楽対応】アンパンマン五月人形【RCP】
価格:2,380円(税込、送料別)

「うちは女の子だけだから本格的な鯉のぼりは…」と思われていた方も、こういった卓上タイプなら気軽に飾れますよね♪

女の子だから鯉のぼりはダメ、ではなく、女の子には女の子にぴったりの鯉のぼりを飾ってあげましょう。
お子さんもきっと喜んでくれると思います☆

・・*~*~*・・

女の子を持つ親の目線で、こどもの日についてまとめてみましたがいかがでしたか?
固く拘らず、お子さんが喜んでくれるのが一番ですよね。

女の子も、楽しくお祝いしてあげましょう☆
最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です