4月の誕生石はダイヤモンド以外にも!どちらを選ぶべき?

4月誕生石ダイヤモンド
4月の誕生石として有名なのがダイヤモンド。
とても美しく宝石の代表と言っても過言ではありません。

しかし、4月の誕生石はダイヤモンド以外にもあるってご存知でしたか?

そこで、ダイヤモンド以外の4月の誕生石と、どちらを選べばいいのか、についてまとめてみました。
参考になれば幸いです☆

スポンサーリンク

4月の誕生石 ダイヤモンド以外の石って?

4月の誕生石は、ダイヤモンド以外に「水晶」があります。
「クリスタル」とも呼ばれます。

では誕生石として身に付けたい場合や、4月産まれの方にプレゼントとして贈る場合、どちらを選べばいいのでしょうか。
選ぶべきポイントは3つあります。

  • それぞれの誕生石が持つ「意味」「効果」で選ぶ
  • 価格で選ぶ
  • 身に付けやすさで選ぶ

それでは水晶とダイヤモンド、順をおってご紹介していきますね。

4月の誕生石 水晶の意味や特徴

4月誕生石水晶

パワーストーンとしての水晶の効果・意味

水晶の石言葉には、「純粋」「繁栄」「会心」などがあります。
パワーストーンとしては

  • あらゆるものを浄化する
  • 潜在能力を高める
  • 雑念を取り払う

といった事に効果があると言われています。
達成したい夢がある方、心身のリラックスを求める方、あらゆる物を清めたい方などに人気があります。

水晶の価格

同じ4月の誕生石であるダイヤモンドに比べ、安価でお手頃な物が多いです。
もちろん高価な物もありますが、アクセサリーや小物であれば数千円で手に入る物が多いので、手が届きやすいのも魅力の1つです。

お手頃価格の水晶なら気軽に購入できるので、色んな種類を揃えたいという方にぴったりです。

水晶の身に付けやすさ

透明でシンプルな石なので、服や他の小物とも合わせやすく身に付けやすいです。
お手入れも簡単で、手垢などで汚れてもメガネ拭きで軽く拭けば美しい状態に戻ります。

アクセサリー・小物としても人気があるので、様々なデザインや種類が揃うのも嬉しいですね。

メンズのブレスレットやペンダントも多く販売されているので、男性も違和感なく身に付ける事ができます☆

4月の誕生石 ダイヤモンドの意味や特徴

4月誕生石ダイヤモンド

パワーストーンとしてのダイヤモンドの効果・意味

ダイヤモンドの石言葉には、「純潔」「永遠の絆」「無垢」などがあります。
パワーストーンとして考えた場合、

  • 絆を深める
  • 潜在能力を引き出す
  • 未来を切り開く

などに効果があると言われています。
しかし、パワーストーンとして身に付ける場合注意が必要です。
パワストーンの中でも最強と言われるほどあまりに力が強く、持ち主がマイナス思考に支配されていたりネガティブな状態にあると、そのマイナス要素を増長させると考えられています。

ダイヤモンドの価格

ダイヤモンドといっても、価格はピンキリです。
本物でも安くお手頃な物もあります。

ダイヤモンドを誕生石として身に付けたい、プレゼントとして贈りたいという場合は、小粒なものを選ぶと手が届きやすくオススメです。
1万円以下で手に入るダイヤモンドもたくさんありますよ☆

安くても本物かどうかが心配…という方は、鑑別書や鑑定書付きのダイヤモンドを購入する事をオススメします。

ダイヤモンドの身に付けやすさ

言わずと知れた人気の宝石なので、ダイヤを使ったアクセサリーや小物はデザインが豊富です。

ダイヤモンドがあまりに大きく高価な物だと、気軽に身に付けるのは抵抗がありますが、小さめでお手頃な値段のダイヤモンドであれば日常的に身に付ける事ができますよね。
数多くある中から、身に付けやすいデザインを見つけてください☆

男性が違和感なくダイヤモンドを身に付けたいという場合は、ダイヤモンドが埋め込まれたネクタイピンやカフス、時計などがオススメです。

・・*~*~*・・

4月の誕生石である、水晶とダイヤモンドについてご紹介しましたがいかがでしたか?

お好みの石に巡り合えますように☆
最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です