保育園のお名前 靴下はここに書く!スタンプとペンで比較も

靴下名前入れ
保育園の入園が決まったら、待っているのが大量のお名前付け!
特に靴下はどこに書いていいのか迷ってしまいますよね。

そこで!先輩ママさん達多数のアドバイスをまとめました。
実際に名前付けした写真と一緒に

  • 靴下の名前を書く場所
  • スタンプ・ペン・フロッキー、オススメは?
  • 濃い色の靴下に名前を書く場合

を、順にご紹介しますので、迷っているママさんの参考になれば幸いです☆

スポンサーリンク

保育園のお名前 靴下はどこに書く?

友人の先輩ママさん達の意見で、靴下のお名前入れで圧倒的に多かった場所が

靴下の裏!

靴下の裏だと擦れてすぐに消えてしまいそう…と思っていたのですが、皆

「靴下の裏に書いても全然持つよー」
「消えやすいと感じた事はないよ?」

と、口を揃えて言ってました。
娘の靴下のお名前入れに迷っていたのですが、アドバイスを受けて靴下の裏に書く事に決定☆

でも…
靴下の裏って、すべり止めがたくさんついている場合がありますよね?
そんな時はコチラ

靴下名前場所

靴下の履き口を裏返して書くのがオススメだそうです。
「ちょっと書き辛いから面倒くさいけどね」
というアドバイス通り、確かに書き辛かったんですけど、書けない事はないです。

というわけで、

  • 靴下の名前を書くスペースがあれば靴下の裏
  • 靴下の裏に掛けなければ履き口の裏

に書きましょう♪
私も無事書き終えましたー。

靴下の名前 おすすめはスタンプ?ペン?フロッキー?

靴下のお名前付け、場所の他に「何を使うか」も迷いますよね。
その辺りも先輩ママさん達に聞いてみたところ、実際に使って良かったという圧倒的支持が多かったのが

  • 布用のペン
  • お名前スタンプ

の、2つです。
理由としては

【布用のペン】
低予算で用意できる
さっと書けるので手軽
洗濯しても消えない

【お名前スタンプ】
見た目がきれい
布用のインクがあればポンと押すだけ
洗濯にも耐える
字が汚くても安心

という事だそうです。
アドバイスを受けて私は両方購入しました。

お名前スタンプは安くて使える!と評判がよかったコチラを購入♪

アドバイス通り、使いやすくて買って良かったです☆
付属のスタンプガイドがすごく便利で、押す時にずれないので安心!
実際に靴下の裏に押したのがコチラ。
(※わざと一文字隠してあります)

靴下名前スタンプ

ハッキリ、くっきり押せて大満足です!
「大」のスタンプで押しました。
伸縮性のある生地でも問題なく使えるので、これから大活躍しそうです♪

ちなみに、楽天で人気のコチラ。
ぷっくり可愛いフロッキー!

見た目もキレイでいいかなーと思ってたんですが、皆から「靴下にはオススメしない!」と言われ、購入を見送りました…。
理由としては

「靴下の素材によってはすぐに剥がれる」
「コスパがかかる」
「子供がよく靴下に穴を空けるから、使うのがもったいない」

という事だです。
確かに、靴下ってすぐに汚れるし、子供って動きが激しいからダメになりやすいですよね。
買い替えの事を考えると、靴下にフロッキーはもったいない!というアドバイスにも納得です。

しかしこのフロッキー、靴下にはオススメしないとの事ですが、やはり見た目がキレイだし使える!との事です。
先輩ママ達は「タオルやお昼寝布団なんかに貼ってるよー」と言っていました☆

濃い色の靴下に名前を書く場合

黒や紺などの濃い色だと、黒のペンやスタンプはお名前が見え辛いですよね。
そこでオススメされたのが「布用の白いペン」です。
私はコチラを購入しました。

で、実際に書いてみたのがコチラです。
(※わざと一文字隠してあります)

濃い色靴下名前

アップで撮ったのでくすんで見えますが、しっかり読めます☆
ただし…少々書き辛かったです(汗)
でも価格もお手頃だしよしとします♪

濃い色の靴下が多かったり、他のお洋服も濃い色や黒ばかり!という場合はスタンプの方がいいかもしれません。
その場合は白の布用スタンプインクが必要です。

友人の先輩ママの一人はコチラを愛用しているそうですが、すごく便利だと言っていました。

黒のインクと白のインク両方を使い分ける場合は、クリーナーでキレイにした方がインクの色が交らなくて安心だそうです。

私は今のところ黒一色でスタンプを使っているんですが、色んな色でお名前入れをしたい!という方にはこういうアイテムっていいですね☆

・・*~*~*・・

靴下のお名前入れについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
保育園の準備は大変ですが、お互い頑張りましょう☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です