神宮外苑花火大会の帰りの混雑と駅の混み具合まとめ

神宮外苑花火大会の帰りの混雑
東京三大花火大会に数えられる、神宮外苑花火大会。
多くの人で盛り上がる夏の一大イベントです!
これほど大きなイベントとなると、花火大会の帰りは混雑必至。

神宮外苑花火大会の帰りの混雑ってどう?
会場周辺の駅は混みあう?

といった心配をされる方も多いと思います。
そこで、神宮外苑花火大会の帰りの混雑状況と駅の混み具合をまとめました。
心配な方、初めて参加される方はぜひチェックしておいてください。

スポンサーリンク

神宮外苑花火大会の帰りの混雑

神宮外苑花火大会に参加する人は約100万人と言われています!
若干天気が崩れた場合でも、多少の雨だと決行されるので多くの人でごった返します。

そのため、花火大会終了後は会場の出口まで混みあうのはもちろん、駅までの道もかなりの人で混雑します。
人の波がゆっくり進んでいく…といった感じなので、急いで帰らなければいけない方やお子さま連れで人混みが不安な方などは、花火が打ちあがっている間に家路につくのをオススメします。

とはいえ、神宮外苑花火大会は会場周辺に駅がたくさんあるため、しばらくすると人が分散され混雑も緩和されます。
帰りの時間に余裕のある方は、会場近くの飲食店などで時間を潰してから帰宅する、というのもオススメです。

神宮外苑花火大会の電車の混雑

宮外苑花火大会の電車の混雑
神宮外苑花火大会終了後は、会場近くの各駅はかなり混雑します。
もちろん電車も混みあうので、浴衣で参加する方や小さいお子さま連れの方、ベビーカーなどの荷物が多い方は注意が必要です。

国立競技場駅・千駄ヶ谷駅・信濃町駅・外苑前駅は混雑する事必至!

駅が入場規制になるのも珍しくありません。
神宮外苑花火大会の帰りの電車の混雑を避けるには

  • 花火打ち上げ終了をまたずに電車に乗る
  • 混雑緩和を待ち、時間を潰してから電車に乗る
  • 1駅~2駅歩き、そこから電車に乗る

の、どちらかになります。

予め帰りのルートや予定を立てていないと、

駅でとんでもない混雑に巻き込まれた!
帰りの時間が大幅に遅れた!

という事になりかねませんので注意が必要です。

神宮外苑花火大会の駅で混まないのはどこ?

神宮外苑花火大会の帰りの駅
前記したように、各会場の最寄り駅である

国立競技場駅・千駄ヶ谷駅・信濃町駅・外苑前駅

は、大会終了後とても混雑します。
少し歩く事になりますが、

表参道駅、北参道駅、渋谷駅、代々木駅、赤坂見附駅

あたりを利用するのがオススメです。
歩き進むにつれ人が分散されて道路も空いてくるので、無理に最寄駅を利用した方が混雑に巻き込まれてかえって疲れた、という事になる可能性大。

花火は最後まで見たい!
途中で帰るのは嫌だしダラダラ時間を潰すのも嫌!

という方は、上記駅まで歩きましょう。
花火の余韻に浸りつつ散歩がてら歩くのも、またイイですよ☆

・・*~*~*・・

神宮外苑花火大会の帰りの混雑・駅の混み具合についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
予め帰りの予定までしっかり立てておくと安心ですよね。

迫力ある素晴らしい花火を存分に満喫した後は、気を付けてお帰りください☆
最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です