江東花火大会の口コミ!場所取りや屋台、おすすめスポットは?

江東花火大会の口コミ
東京で行われる花火大会で比較的空いている穴場、江東花火大会!
平日に開催される花火大会という事もあり、激混みする事なく花火を満喫できるおすすめのイベントです。
そこで今回は

江東花火大会の口コミ&感想
場所取りや屋台、おすすめスポット

について記事にまとめました!
初めて参加される方や穴場の花火大会をお探しの方など、参考になれば幸いです☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

江東花火大会の口コミ、感想

江東花火大会は毎年8月上旬に開催されます。
花火大会が近付くと、江東区の公式ホームページにてその年の開催日や時間等の詳細が公開されます。
江東花火大会 江東区公式ホームページ

打ち上げ数は約4,000発と少なめですが、他の花火大会に比べ大迫力の花火を楽しめるのが見所です。
というのも、打ち上げ場所と会場の距離がわずか150mと至近距離!!
間近に打ち上げられる花火の臨場感は凄いです。

花火の打ち上げ時間は約1時間。
河川敷で風にあたりながら花火を存分に満喫できますよ☆

空いてる花火大会として穴場のイベント!

東京都内で行われる花火大会はどうしても激混みになりがちですが、江東花火大会は比較的空いています。
荒川の河川敷は人でいっぱいになりますが、他の花火大会に比べるとスペースにも余裕がありますし、人の波に押されることもありません。

ゆっくりデートするのも良し!
お子さま連れで家族で楽しむのも良し!

人混みを避けて花火を楽しみたい方はぜひ参加してください。

しかし、注意点もあります!!!
花火大会自体は激混みではありませんが、電車が混みます(泣)
東西線の帰宅ラッシュと重なるため混雑必至…。

お子さま連れの方や荷物が多い方は気を付けてください。
時間に余裕のある方は早めに会場に向かわれる事をオススメします。

江東花火大会の場所取りと屋台・露店

屋台
会場のいいポジションは、比較的早い時間からシートで場所取りされます。
大人数分の良い場所を確保したい場合は、午後2時~3時までには会場入りした方が安心です。
とはいえ、少々離れた場所でもOKという事であれば夕方到着でも大丈夫です。

屋台・露店に関しては、駅から会場までの間と堤防近辺にいくつか出店しています。
会場に向かいながら、食べ物や飲み物を調達しましょう☆

江東花火大会のおすすめスポット!

上記したように、江東花火大会はメイン会場でもそんなに激混みではないですが
、さらに人出の少ないところで花火を鑑賞したい場合は

西葛西側のサイクリングロード

がおすすめです!
メイン会場の最寄り駅は東西線の南砂町駅ですが、上記サイクリングロードは東西線の西葛西駅で下車して下さい。

清新町方面の中川の堤防沿いがサイクリングコースとなっていて、そこから花火がバッチリ楽しめます。
こちらには屋台・露天は出ていませんので、事前に購入してから向かいましょう!

・・*~*~*・・

江東花火大会を口コミしてみましたが、いかがでしたか?
都内の穴場的花火大会へぜひ参加して、ゆっくり花火を満喫してください☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です