東京湾花火でお台場の混雑を回避する攻略法!

東京湾花火でお台場の混雑を回避
東京三大花火大会の1つに数えられ、圧巻の花火を楽しめる

東京湾大華火祭!!

毎年多くの動員数で、かなりの賑わいをみせています。
この東京湾の花火大会、混雑がひどいので初めて参加する方は注意が必要です。
もう人・人・人の大混雑必至!

そこで、東京湾花火大会のお台場での混雑を回避する攻略法をご紹介したいと思います。
当日少しでも快適に花火を楽しめるように、ぜひチェックしてください☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

東京湾花火のお台場の混雑状況

まずお台場という場所柄、花火を閲覧する人以外にも観光客が日常的に多いため

花火大会当日のお台場は混雑必至

です。
駅や花火の見れるスポットはかなり混みあいます。
夕方4時以降はどっと混み始めるので注意してください。

ゆりかもめは行きも帰りも大混雑だと思って間違いないです。
お子さま・お年寄り連れは特に気を付けてください。

特に混みあうスポットと時間帯をまとめましたので、予めチェックしておいてください。

【お台場海浜公園のビーチ】
4時以降からどっと混み始めます。
5時を過ぎると人で大混雑!

ビーチ自体が広いため、場所取りに関しては端の方まで歩けば夕方頃でも座れなくもないですが、レインボーブリッジが邪魔で花火がよく見えません。
花火を見るならビーチ中央がベストポジション!
混雑を避け場所取りをするなら、午前中の出来るだけ早い時間に終わらせましょう。

【自由の女神前】
お台場といえばウエストパークブリッジの自由の女神。
花火打ち上げ中はもちろん、夕方からは自由の女神前はとても混みあいますので注意してください。

【テレコムセンター展望台 】
ネットでおすすめスポットとして取り上げられていますが、花火当日は混みあう事必至。
入場できない事も十分考えられますので、事前に問い合わせてみる事をオススメします。

テレコムセンタービル

東京湾花火大会 お台場で混雑回避する方法

東京湾花火大会混雑攻略
お台場で少しでも混雑を回避し、東京湾花火大会を楽しむ攻略法をご紹介します。

アクアシティの屋上入場整理券を入手する

例年、東京湾花火大会の当日にアクアシティが屋上を開放しています。
しかし入場には整理券が必要で、先着1000名となっているので並んで手に入れる必要があります。

毎年10時からの配布となりますが、早朝から並ぶ人も多くいます。
確実に手に入れたい方は出来るだけ早い時間帯から並ぶ覚悟でどうぞ!

アクアシティ
問い合わせ:03-3599-4700

レストランを予約する

お台場のデックス東京ビーチ、アクアシティのレストランの一部で、花火観賞用の予約受付があります。

例年お値段は若干高く設定される事が多いですが、ゆっくり座りながら花火を楽しみたい方やデートには最適です!
予約を希望される方は、早めに問い合わせをする事をオススメします。

デックス東京ビーチ
問い合わせ:03-3599-6500

アクアシティ
問い合わせ:03-3599-4700

穴場スポットで鑑賞する

穴場、といっても年々人が増えているのが現状です。
大混雑は避けられますが、それなりに混みあいますのでご了承ください。

潮風公園

打ち上げ会場から若干距離がある事と、場所によっては花火が見え辛いというデメリットがありますが、比較的混雑を避けて花火を鑑賞できるスポットです。

レインボーブリッジが邪魔で花火が良く見えない場所もあるので、良い場所を確保したい方は遅くても夕方5時までには場所取りを終わらせておく事をオススメします。

有明スポーツセンター

設備内にトイレや休憩所が完備されているのが嬉しいです。
展望台はとても人気があるため混雑は避けられませんが、センター内は広いです。
花火を遮る木やビルなどを避けつつ、うまく場所取りをしてください。

東京湾花火の帰りに混雑を避けるには

東京湾花火帰りの混雑
東京湾花火大会をお台場で楽しんだ後、待ち受けているのが帰りの混雑!
ゆりかもめはとにかく混みあい、入場規制もあります。
混雑を避け帰宅したい場合は

  • 花火終了を待たずに帰る
  • りんかい線まで歩く
  • 混雑が落ち着くまで時間を潰す

のいずれかになります。
花火終了を待たずに帰る場合、1時間前には電車に乗った方が確実です。
同じような考えで、花火終了30分前あたりになると駅に向かう人が増えてきます。

りんかい線も混みあいますが、ゆりかもめに比べると若干ましです。
乗換を考慮してこちらを利用するのもオススメです。

時間に余裕のある方は、混雑がある程度落ち着くまで時間を潰してから帰りましょう!
時間を潰すのにお台場は最適ですよね。

・・*~*~*・・

お台場の混雑を回避して、東京弯花火大会を楽しむ攻略法をご紹介しましたがいかがでしたか?
混雑はするものの、打ち上げられる花火は圧巻!
年に一度の大イベントを楽しんできてください☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です