妊婦の風邪 咳の治し方!喉の痛みにも効くはちみつ大根

妊婦の風邪喉の痛み
現在妊娠9ヵ月の私。
なんだか身体の調子が悪いなぁ…と思っていたら見事に喉風邪をひいてしまいました。
病院に行くべきか悩んでいましたが、先輩ママさんのアドバイスを実行するとびっくりする位症状が良くなったんです。
そこで今回の記事では

咳が辛く喉が痛い風邪を薬なしでピタリと治した方法

をご紹介したいと思います!
同じように妊娠中に風邪をひいてしまった方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

妊婦の風邪 咳の治し方!

ちょうど風邪をひきはじめの頃妊婦検診があったので、
「なんだか喉の調子が悪いんです。熱はないんですが」
と医師に話たところ、トローチを処方されました。

その数日後…
だんだん喉の痛みが悪化し咳もひどくなる始末。

妊娠中だしあまり薬を飲みたくない…
検診でもらったトローチも全然効かない…
もう一度病院に行くべきか…

と悩んでいたところ、薬なしで喉風邪に効く方法を先輩ママさんに教わりました。
その方法は

はちみつ大根を飲む

ただそれだけです!
はちみつ大根は、子供の頃に風邪をひくと母がよく作ってくれていたので知っていたのですが、その効果などはあまり覚えていませんでした。

「あれってそんなに効いたっけ…」

と半信半疑ながらさっそくその日のうちにはちみつ大根を作って飲んだんですが、効果は抜群!!!

翌日の夕方には咳も喉の痛みもかなり和らぎました。
あなどっていました、すいません。。
というわけで、薬に頼らずに風邪を治したい妊婦さん!
はちみつ大根がかなりオススメです。

では次の章で「はちみつ大根」の作り方をご紹介しますね。

妊婦の風邪で喉の痛みを和らげるはちみつ大根

調べてみると、はちみつ大根はなんと江戸時代からある民間療法なんだそうです!

大根の効果

  • 咳止めや痰切り
  • 消炎効果
  • 白血球の活性化

はちみつの効果

  • 殺菌効果
  • 咳や喉の消炎効果

まさに喉風邪にぴったり!
大根とはちみつの組み合わせって最強だったんですね。

はちみつ大根の作り方

風邪で困っている妊婦さんにぜひ飲んでいただきたいはちみつ大根のレシピをご紹介します。
(簡単すぎてレシピと言っていいかわかりませんが)

はちみつ大根作り方
【材料】
大根 7cmくらい
はちみつ 150~200cc
密閉容器

【はちみつ大根の作り方】

  1. 大根の皮を剥き、薄くスライスする
  2. スライスした大根を密閉容器に入れる
  3. 大根が浸るくらいはちみつをかける
  4. 2~3時間ほど着けておき、大根から汁が出てさらっとした液状になれば完成!

大根を切って、はちみつをかけるだけ。
すごく簡単ですよね☆

大根にはちみつをかけるとこんな感じですが

妊婦の風邪咳の治し方

しばらくおくとこんな風に大根から汁がたっぷりしみ出てくるんです!

妊婦の風邪喉の痛み

私はこの汁を1日3回、大さじ2杯程飲むだけでかなり喉風邪に効きました。
咳も治まり、病院へ行かずにすんでホッと一安心です。

はちみつ大根の飲み方・食べ方

はちみつ大根はお好みの飲み方・食べ方でOKです。
オススメとしては

  • お湯で割って飲む
  • 紅茶で割って飲む
  • ヨーグルトに加えて食べる
  • パンやスコーンに付けて食べる

などです。
私はお湯割りにして、レモン汁を加えて飲むのが好きです♪
生姜をプラスしても美味しいですよ☆

はちみつ大根は長期保存が効かないので、作ったら2~3日で飲みきってください。
漬かった大根も美味しいので、捨てずに食べてくださいね。

はちみつ大根食べ方

私ははちみつ大根のお湯割り&漬かった大根の組み合わせが大好きで、おやつ代わりにポリポリ食べてました☆

・・*~*~*・・

薬いらず、病院いらず!
はちみつ大根による妊婦さんの風邪の治し方をご紹介しましたが、いかがでしたか?
少しでも参考になれば幸いです☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です