はちみつ大根がまずいならアレンジ!この食べ方と飲み方で美味しく

はちみつ大根作り方
現在妊娠中の私。
先日風邪をひいてしまい、薬も飲めずにいたのを救ってくれた救世主がはちみつ大根です!
効果は抜群で本当にオススメなんですが…

はちみつ大根はまずい!

という方が多いようです。
確かに少し、においや味にクセがありますよね。

そこで今回は、はちみつ大根がまずいと感じる方にオススメのアレンジをご紹介したいと思います。
あの独特のクセが消えて美味しくなるので、ぜひ試してみてください☆

スポンサーリンク

はちみつ大根がまずいならアレンジ!

はちみつ大根がまずいと感じる理由として多いのが

  • 臭いが苦手
  • 大根のクセのある味がする
  • 大根もはちみつも嫌い

といった意見です。
確かに指摘されるようなクセのある味ではあります、はちみつ大根…。

しかし色んな食材と組み合わせてアレンジする事で美味しくなります。
実際アレンジする事によって、はちみつ大根を拒否っていた2歳の娘&友人もすんなり受け入れてくれました!

では次の章から、はちみつ大根の飲み方、食べ方の順でご紹介していきます。

はちみつ大根がまずいならこの飲み方

紅茶割り

はちみつ大根紅茶
紅茶のシロップ代わりとしてはちみつ大根を使用します。
紅茶の香りで独特の臭いと味が軽減されますよ☆

ぽかぽか温まるのでオススメです!
ミルクを加えてミルクティーにしても美味しいです。

生姜と黒糖のお湯割り

はちみつ大根生姜
生姜のすりおろしを加える事により、より風邪に効果的になりますし味も香りも良くなります。
生姜好きの方には特にオススメの飲み方です。
黒糖はなくてもいいですが、加えるとよりまろやかになり飲みやすくなります。

生の生姜のすりおろしがなければ、チューブタイプのものでもOKです。

レモンのお湯割り

はちみつ大根レモン
大根独特の香りと味が、レモンによりだいぶ緩和され飲みやすくなります。
レモンははちみつとの相性も良いので、とても美味しいですよ☆
美味しく飲めるだけでなく、レモンはビタミンを豊富に含みますし、風邪にも良いとされていますよね。

こちらも生姜と同じく、生のレモンがなければ市販のレモン果汁でもOKです。

ホットカルピス

はちみつ大根カルピス
温かいカルピスに、お好みの量のはちみつ大根を混ぜるだけで完成です☆

「カルピス!?」と思われる方も多いでしょうが、これが意外!
美味しいんです。

先輩ママさんに教えて頂いたんですが、はちみつ大根を拒否していた2歳の娘もすんなり飲んでくれました♪

ジンジャーエール

はちみつ大根ジンジャーエール
本当は温かくして飲んでほしいのですが、「はちみつ大根がどうしても無理」という方は冷たい炭酸で割るとさっぱり飲みやすくなります。

炭酸水にレモンと生姜のしぼり汁、甘みとしてはちみつ大根を加えれば完成!
すっきりとした美味しさです。

はちみつ大根がまずいならこの食べ方

ヨーグルトに混ぜる

はちみつ大根ヨーグルト
ヨーグルトの酸味で、はちみつ大根の独特の味と香りが気にならなくなります。
お好みでミューズリーやフルーツを加えると、より食べやすくなります☆

「はちみつ大根は絶対無理!」と拒否っていた友人も、この方法なら食べられると言っていました!
2歳の娘もこの組み合わせなら食べてくれます。

ジャムと混ぜる

はちみつ大根ジャム
お好みのジャムと1:1の割合で混ぜればOKです。
私が個人的に好きなのは、ママレードや杏ジャム。
とても相性が良く美味しく食べられます。

パンやスコーンにつけてどうぞ☆

・・*~*~*・・

はちみつ大根をアレンジした飲み方・食べ方をご紹介しましたが、いかがでしたか?
美味しく召し上がって頂けると幸いです☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です