高円寺阿波踊り2015!おすすめの場所と場所取り情報

阿波踊り
高円寺といえば阿波踊り!
毎年大盛り上がりで、2014年は2日間で95万人の来場者というビッグイベントです。

そして今年2015年も例年通り開催決定!!

今回は高円寺阿波踊り2015年について、日程やおすすめの場所、場所取りについてご紹介します。
参加予定の方はぜひ事前にチェックしてください☆

スポンサーリンク

高円寺阿波踊り2015!日程やルート・コース

2015年の高円寺阿波踊りの日程・スケジュールはコチラになります。

【開催日時】
2015年8月29日(土)~30日(日)
※少雨の場合決行

【時間】
午後5時~午後8時

【会場】
JR高円寺駅・東京メトロ新高円寺駅周辺の8会場

【会場とルート・コース詳細】
地図でチェック
※高円寺阿波おどり公式サイト

【当日の交通規制】
阿波踊り大会の23日(土)・24日(日)の両日、午後4時15分~午後8時30分
交通規制のお知らせ
※高円寺阿波おどり公式サイト

例年、交通規制解除後も周辺道路は混雑します!
近隣のパーキングもほぼ埋まってしまうので、車で向かう方は何駅か先に駐車するのがオススメです。

高円寺阿波踊りおすすめの場所!


高円寺の阿波踊りは会場が8ヵ所あり、広範囲で行われます。
(各会場の場所はコチラをチェックしてください)
初めて参加される方は、どこで見たらいいか迷ってしまいますよね。
そこで、目的別で観覧するのにおすすめの場所をご紹介したいと思います。

高円寺阿波踊りの有名連を見るなら

有名連や大きい編成の連が見たい!迫力を楽しみたい!という方は次の会場がおすすめです。

  • 中央演舞場
  • 桃園演舞場
  • みなみ演舞場

通りが大きいので、踊り手のパフォーマンスが激しくとても見応えがあります。
しかしその分、とても人気のある会場なので閲覧客で混みあう事必至。
上記演舞場での場所取りも競争率が激しいので、
「遠くからでも構わないから派手なパフォーマンスを楽しみたい!」
という方はどうぞ!

高円寺阿波踊りを子連れで見るなら

どの会場も混雑しますが、比較的見やすいのが次の会場です。

  • パル演舞場
  • ひがし演舞場
  • ルック第2演舞場

人気の会場に比べて道幅が狭いので、パフォーマンスの派手さや迫力には少し欠けますが、その分踊り手を間近で見る事ができます
踊り手と閲覧客の触れ合いもあるので、お子さま連れや少しでもゆっくり楽しみたい方は上記会場へどうぞ!

高円寺阿波踊りの屋台を楽しみたいなら

阿波踊り当日は、屋台のイベントブースが設けられます。
踊りも楽しみたいけどグルメも外せない!という方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

高円寺阿波踊り屋台ブース

上記ブース以外でも、商店街の飲食店がおつまみなどを店頭販売しています。
阿波踊りと共に高円寺グルメもぜひ楽しんでください。

高円寺阿波踊りの場所取りについて

高円寺阿波踊り場所取り
注意しなければいけないのが、

高円寺阿波踊りは路上にシートを敷いたり、テープを貼ったりする場所取りは禁止

となっています。
マナーはしっかり守りましょう!
万が一上記のような場所取りをしても、警察や実行委員会により撤去されます。

もしどうしても良い場所を確保したい!というのであれば、必ずその場で待機して阿波踊りが始まるのを待ちましょう。
実際にお昼すぎから待っている方も多くいらっしゃいます。

目的の場所に待機して場所を確保する際も、当然マナーはしっかり守ってください。
営業店や他の通行人など、周りに迷惑をかける行為はNGです!

・・*~*~*・・

2015年の高円寺阿波踊りについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
年に一度大イベント、高円寺の街全体が熱くなる阿波踊りをぜひ楽しんできてください☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です