インフルエンザの予防接種に点鼻のフルミスト!効果や値段は?

インフルエンザ予防接種点鼻
例年冬に猛威をふるうインフルエンザ。
私は去年と同じく、娘と一緒にかかりつけの小児科でワクチンを接種する予定です。
そこで娘が体調崩し小児科を受診した際、インフルエンザのワクチン接種時期について相談したところ…

「点鼻タイプのインフルエンザワクチンも取り扱っているんですよ。」

と医師から言われました。
数年前から取り扱っている医療機関も増えているそうですが、私は初耳で「もっと早く知りたかった!」と思ったので、情報をシェアしたいと思います。
特に注射嫌いのお子さんをお持ちの方はぜひチェックしてみてください☆

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種を点鼻薬で!

医師から説明を受けた点鼻タイプのインフルエンザワクチンは

フルミスト

というそうです。
「鼻にスプレーをするので痛くありません。注射嫌いのお子さまにオススメですよ。」
との事でした。
またこのフルミスト、痛くないというだけでなく

  • 注射のワクチンに比べて効果が高い
  • 鼻粘膜に免疫を直接つくることが可能
  • 接種が1回で済む事が多い

というメリットがあるそうです。
通常の注射のワクチンが約30%の有効率というのに比べ、フルミストは2~5歳の小児の場合80~90%の有効率だそう!
しかも、以前にインフルエンザにかかった経験があったりワクチンを接種した事のある人は1回接種でOK!
すばらしーい☆

診察室に入る前から子供に大泣きされて大変な思いをしたり、忙しくて何度も病院へ連れて行くのは難しいという親御さんにとっては何とも嬉しいですよね。

ただし…
いくつかの注意点がある事を医師から言われたので、接種するかどうかはそれを納得してから判断した方がいいと思います。

フルミストの注意点

フルミスト注意点
医師からフルミストの注意点として、主に次の3つを言われました。

  • 日本では認可されていない
  • 接種費用は公的補助が受けられない
  • 大人の場合、子供に比べて有効率が下がる

なんと…フルミストは日本では認可されていないんだそうです。
その為、費用は公的補助を受ける事ができず全額自己負担。
気になる安全性については
「アメリカでは10年以上前に承認されていて、使用実績のあるワクチンです。数年前にヨーロッパでも認可されましたよ」
とおっしゃっていました。

海外では使用実績があり認可もされている…という事ですが、やはり気になる方は気になりますよね。
接種については自己判断で、という事になります。

その他、妊娠中の方や慢性疾患をお持ちの方等は接種できないそうなので、その辺りは医師とよく相談されてください。

フルミストの効果

前途したように、特に小児の場合フルミストの効果が高いそうです。

  • 注射のワクチン…有効率約30%
  • フルミスト…有効率約80~90%

これだけの違いがあるのには正直驚きですよね。
それだけでなく、注射のワクチンの効果期間が約4ヶ月なのに対し

フルミストの効果期間は約1年間

と、長期にわたり持続するそうです。
有効率が高く長期間にわたり効果が期待できるとなると…日本で認可されていないとはいえとても魅力を感じました!

フルミストの値段

気になるフルミストのお値段ですが、私が話を聞いた小児科では8,000円でした。
認可されていないワクチンなので、値段については各医療機関でそれぞれ設定しているようです。

調べてみたところ、5,000円から10,000円が現状の相場です。(2015年10月現在)

少しお高いですが、「家族割引」や「企業割引」「兄弟割引」などを設定している医院もいくつか見られたので、まずはかかりつけやお近くの医療機関に問い合わせてみてください。

・・*~*~*・・

インフルエンザワクチンのフルミストについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
私は娘に接種させたかったのですが…なんと在庫が予約で埋まってしまっていました(泣)
取り扱っている医療機関の多くが予約制を取っているようなので、接種を検討されている方は早めに問い合わせをしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です