忘年会 司会の挨拶例文!ご厚志披露や中締めはどうする?

忘年会司会挨拶例文
忘年会で司会を任されると、悩むのが挨拶!
先輩や上司の目もありますし、ビシっと決めたいですよね。
そこで、

忘年会の司会に使える挨拶例文

をご紹介したいと思います。
ご厚志披露のタイミングや都度の挨拶のポイント等、事前にしっかり押さえておきましょう!

スポンサーリンク

忘年会の司会の挨拶例文

忘年会の基本的な流れは

  1. 開会の挨拶
  2. はじめの挨拶
  3. 乾杯の挨拶
  4. 締めの挨拶
  5. 閉会の挨拶

という順番になります。
ここで司会がメインで挨拶をするのは、「開会の挨拶」と「閉会の挨拶」になります。

メインでといっても手短でOK!
あくまでも役職の方の挨拶の繋ぎとして考えて大丈夫です。
では順に挨拶の例文をご紹介しますね。

開会の挨拶例文

  • 【例文1】
    みなさま、今年も一年間お疲れ様でした!
    これより○○(会社名や部署名等)の忘年会を始めさせていただきます。

    本日司会を務めさせていただきます○○部の○○です。
    至らない点も多いかと思いますが、よろしくお願い致します。

    でははじめに、○○社長より一言お言葉を頂戴します。
    ○○社長お願い致します。

  • 【例文2】
    皆さんお疲れ様です!
    お時間となりましたので忘年会をスタートさせていただきます。
    私は本日の司会を務めさせていただきます、○○と申します。
    今日は大いに楽しみましょうー!

    それでははじめに、○○社長よりご挨拶を頂戴します。
    ○○社長、ご挨拶をお願い致します!

社風に合わせて、かっちり行くのか勢い良くいくのかを決めましょう!
楽しむ会ですので、明るくノリでいくのも手です☆

乾杯の挨拶へのつなぎの例文

宴会挨拶誰
はじめの挨拶の後、スムーズに乾杯の挨拶へとつなげましょう。

  • 【例文1】
    ○○社長、ありがとうございました。
    次に、○○部長に乾杯の音頭をお願い致します。
    みなさま、お手元にグラスのご用意はよろしいでしょうか。
    それでは○○部長、こちらへお願いします。
  • 【例文2】
    ○○社長、ありがとうございました。
    それでは早速、乾杯に移りたいと思います!
    みなさま、グラスのご用意はよろしいですかー?
    ○○部長、乾杯の音頭をお願い致します!

出席者の方は、早く喉を潤したいはずです。
手短にまとめてください。

また、ご厚志披露があれば乾杯に続けます。

  • 【ご厚志披露例文】
    ○○部長、ありがとうございました。
    ここで、本日ご厚志を頂戴しておりますので御紹介させて頂きます。

    ○○社長、○○部長、○○さん…有難うございます。

複数人いる場合は、役職の高い順に紹介してください。
金額には触れません。
続いて歓談へと進めます。

  • 【歓談への挨拶例文】
    それではみなさま、しばらくの間ご歓談をお楽しみください。
    美味しいお料理とお酒を存分に味わってください!

締めの挨拶につなげる例文

終わりの時間が近付いたら、少し余裕をみて締めの挨拶へ移りましょう。

  • 【例文1】
    盛り上がっている最中ではありますが、お開きの時間となりました。
    楽しい時間はあっという間ですね!
    それでは○○さんに会を締めくくるお言葉を頂きたいと思います。
    ○○さん、こちらへお願いします。
  • 【例文2】
    楽しく過ごしてまいりましたが、そろそろお時間となりました。
    ここで締めのお言葉を○○さんより頂戴します。
    ○○さん、よろしくお願い致します。

閉会の挨拶例文

最後は司会者より参加者の方へ挨拶をし、閉会となります。
二次会がある場合は中締めの挨拶となりますので、会場への誘導等も行いましょう。
締めの挨拶をした方へのお礼も忘れずに!

  • 【例文1】
    ○○さん、ありがとうございました。

    本日はみなさまと楽しい時間を過ごせた事を嬉しく思います。
    また、つたない司会におつき合い頂きましてありがとうございました。
    以上で忘年会をお開きとさせていただきます。
    来年もまた頑張っていきましょう!

  • 【例文1】
    ○○さん、ありがとうございました。

    みなさま、本日はお忙しい中忘年会に参加いただきありがとうございました。
    来年も一緒に頑張りましょう!
    以上でお開きとなりますが、二次会を○○にて予定しております。
    お時間のある方、余力のある方はぜひご参加ください!

・・*~*~*・・

忘年会に使える司会の挨拶例文をご紹介しましたが、いかがでしたか?
参考になりましたら幸いです☆

司会進行は大変ですが、腕のみせどころ!
頑張ってくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です