卒業式の母親の服装とマナー。素敵ママの色使いや小物はこれっ!

卒業式の母親 服装
大切なお子さんの卒業式。
入学式の緊張した気持ちとは、また違った趣きで迎えることと思います。
そこで気になるのが、卒業式の母親の服装。

入学式と一緒でいいの?何かマナーがあるの?

そんなお悩みを抱えるお母さんのために、卒業式の母親の服装とマナーをまとめましたので、是非参考にしてください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

卒業式の母親の服装とマナー。

卒業式は「別れ」を意味します。

入学式の場合は、明るい色を取り入れた春らしい服装が好ましいですが、卒業式ではそれとは反対に、落ち着いたコーディネートにするのがマナーです。

短すぎるスカートや高いヒール、奇抜なデザインといったものはタブーです、気を付けてくださいね。

一般的には、スーツやジャケットといった服装が多いですが、地域や学校によっても違ってきます。
もし先輩ママがお知り合いにいれば、その方に聞いてみることが一番です。

また、同じように卒業式を迎えるお母さん同士で確認しておくのもいいですね。

卒業式の母親の服装の色は?

入学式よりも落ち着いた服装にするので、基本は暗めの色にします。
具体的には、ダークグレーやブラックなどの黒系や、紺系になります。

また、はっきりと白は避けた方が良いという地域や学校もありますので、白は注意が必要です。
ですので、白以外の落ち着いた色をバランス良く取り入れることをおすすめします。

卒業式の母親の服装の小物は?

卒業式では服装のベースが暗めの色なので、小物で色を入れるのがポイントです。
すべて黒に統一してしてしまうと、喪の印象が強くなってしまいますよね。

落ち着いた服装であっても、小物使いでお祝いの場にふさわしくなるようなコーディネートにしましょう。

卒業式の服装の小物の主流は、コサージュです。
落ち着いた服装に、ワンポイントでコサージュを着ければ、一気に卒業式の印象が強くなります。

また、上品さを演出しつつ、女性らしい雰囲気を出してくれるパールのネックレスもおすすめです。
フォーマル感もアップしますし、卒業式にはぴったりです。

小物を付けた全体的なバランスを見て、ストッキングやかばんの色を決めるとキレイにまとまりますよ。

・・*~*~*・・

卒業式は別れでもあり、お子さまにとって大切なイベントの一つ。
落ち着いた服装にし、厳かな気持ちで当日を迎えてくださいね。

そして、お子さまのご卒業おめでとうございます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です