赤ちゃんの風疹の症状と画像。小児科医のアドバイス

風疹症状画像
赤ちゃんが風疹(三日はしか)になってしまう場合、ほとんどが0歳の子だと思います。
予防接種のMRは1歳からですもんね。
はい、我が家の0歳児も風疹になりました。

そこで、風疹の症状や画像を、小児科医からのアドバイスと併せてシェアしたいと思います。

同じようにお子さんが風疹になり、心配されている親御さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

赤ちゃんの風疹の症状

まず、目に見えてわかる症状は

全身に出る赤(もしくはピンク)い発疹

です。
この発疹が現れるまでは、風疹だとはまず気付かないと思います。

というのも、かかりつけの小児科の医師曰く、

「風邪のような症状から始まり、熱が出たかなと思ったら急に発疹が広がる事が多いので最初は風邪だと思って受診される方が多いんですよ。」

との事でした。

8ヶ月の息子もまさにそうで、なんか風邪っぽいかなー…と思ってた矢先に急な発疹でびっくりでしたね(汗)

また、風疹の主な特徴は

  • 鼻水や咳といった風邪のような症状
  • 軽い発熱
  • リンパ節の腫れ
  • 全身に広がる発疹
  • 発疹は3~4日で消える

だと教えていただきました。

こういった症状はやはり個人差があるとの事で、耳の後ろのリンパがぽこっと腫れる子もいれば、熱などは全くなく発疹のみの子もいるそうです。

赤ちゃんの風疹の画像

息子の風疹の様子です。
画像を載せるのはちょっとお見苦しいかと思いましたが…

私自身が息子に発疹が出た際、慌てて検索したのが

「赤ちゃん 発疹 画像」

とかでしたので…
同じような方も多いのかなと思いますので掲載しますね。

お腹の発疹

赤ちゃん風疹写真

腕の発疹

赤ちゃん風疹症状

太ももの発疹
赤ちゃん風疹画像

こんな感じで、ほんとにわずかな時間に急激に赤い小さな発疹が全身に広がりました。

ただ息子の場合、頭皮や顔にはあまり発疹は広がらなかったです。
ぽつぽつっと出る程度でした。

症状はあくまで参考程度に見ていただき、発疹を確認したら速やかに医療機関を受診してくださいね。

風疹の治療や薬は?

小児科医にキッパリと

「風疹に効く薬はありません」

と言われました。
高熱やかゆみ…といった症状を伴う場合は、それらの症状を抑える対処療法になるそうです。

風疹はまれに合併症を併発する事もあるそうですが、ほとんどが軽い症状で済む事、心配しすぎず赤ちゃんに変化がないかチェックして様子を伺う事をアドバイスされ帰宅しました。

息子の場合は終始元気で、医師に言われたように3日で発疹も消え、心配するような症状もなかったので一安心でした。

というわけで。
お子さんが風疹と診断されたら、お家でゆっくりさせて症状を見守るというのが一番かと思います。

・・*~*~*・・

赤ちゃんの風疹についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
あくまで息子の場合…という事になりますが、少しでも参考になりましたら幸いです。

お子さんが早くよくなりますように。
お大事にしてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です