ハロウィンのお菓子詰め合わせを、1つ約60円で作ってみた

前回の記事で紹介した、お菓子の詰め合わせを手作りで安く作る方法
実際に作ってみたら、1つ約60円で可愛く仕上がった(と思いたい・笑)のでご紹介します♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

個包装された大袋のお菓子をスーパーで購入

今回詰め合わせに使用したお菓子はこちらの3つ。

ハロウィンお菓子

どれも個包装の小分けになっていて、ハロウィンパッケージになっています。そして小分けの量が多い!
他にもいいなーって思ったお菓子もあったんですが、小分けの数が記載されていなかったので購入しませんでした。
(各メーカーさん、イベントの大袋菓子は中の個数をぜひ記載してください!)

ペコちゃん&キティちゃんのチョコアソートは、ハロウィンパッケージが5種類あって40粒入り!多くてありがたい♪
チョコアソート

そしておなじみのホームパイ。バター味とキャラメル味が入っています。
ホームパイ

個人的に大好きなシルベーヌ。ココア味とバニラ味。
シルベーヌ

3つともスーパーで284円でした。合計で税込920円。

お菓子を平等に袋に詰める

詰め合わせに使用した袋はダイソーにて購入。20枚入りで可愛いタグ付きです♪
ハロウィン小袋3

100円なんてほんとありがたや。

で、後は黙々とお菓子を袋詰めしていきます。お菓子が同じ数になるように、平等に。子供ってすぐケンカしますもんね(汗)

詰め合わせの中身はこんな感じで。

お菓子詰め合わせ

うん、なかなかイイのではないでしょうか♪
市販の詰め合わせだとキャンディ数個だけとか多いので、数種類のお菓子を入れた方が子供達もきっと喜んでくれるはず。

お菓子を全部詰めた仕上がりはコチラ。

お菓子詰め合わせ

袋にぴっちり入ってイイ感じ。たくさん入ってる感があってお得な気がしますよねー。

安く大量に購入できるお菓子を選ぶのがコツ

今回使用したお菓子は全部で920円。袋は108円なので、合計1028円で、17袋作成する事が出来ました。
1袋、約60円!!

ハロウィンお菓子

個人的には十分安く出来たと思うのですが、もうちょっと価格を抑えたい場合は、ハロウィン仕様のお菓子を通常販売されているお菓子にチェンジするといいですね。
キャンディだと大袋にたくさん入ってる物が揃っていますし、うまい棒を入れてボリュームを出すのもアリだと思います。

まとめ

一人で淡々と作業すると飽きてきちゃうので、お子様やお友達と一緒に楽しみながら作ってみてはいかがでしょうか(笑)

可愛いお化けたちにイタズラされませんように♪
ハッピーハロウィン☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です