魚焼きグリルでトーストを焼くと美味しい

最近、10年ほど使用した我が家のオーブンレンジを買い換えました。

日立 コンパクトヘルシーシェフ MRO-MS7

使い勝手は悪くないし、買ってよかったーと思っていたのですが。。1つだけ難点が。
…トーストを焼くのに時間がかかる。
店頭で買う際に「トースト機能ついてますか?」って店員さんに確認済みだったんですが、時間までは考えていなかった(泣)取扱説明書に「トーストはトースターで焼くよりも時間がかかります」ってちゃんと書いてあるし、私のミスです。

そこで!

魚焼きグリルの出番。
先日、魚焼きグリルのグリル石が超便利っていう記事を書きましたが、トーストを焼く際にもこのグリル石が大活躍です。消臭効果があるので前に調理した食品の臭いが残らないので、トーストに臭いがうつる事なくカリッと焼けます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

魚焼きグリルを使ったトーストの焼き方

まず、魚焼きグリルのトレーにグリル石を敷きます。

グリル石を敷く

お水でも大丈夫ですが、お水よりカリっと焼けるのでグリル石がおすすめです♪

次に強火で30秒ほどグリル内を温めます。
温まったら火を中火にして網に食パンをのせて1分~1分30秒焼きます。
焦げ目がついたら裏返して30秒~1分焼いて完成!

こんな感じに仕上がります
魚焼きグリルで焼いたトースト

焦げ目はお好みなので、焼き時間で加減を調整してください。表面はカリカリで中はフワッとして美味しいです。短時間で焼けるのも嬉しいですよね。

魚焼きグリルでトーストを焼く時の注意点

思った以上にすぐ焦げ目がつく

トースターに比べて、焼き色が付くのが早いです。時短なのはかなり嬉しいとこですが、つい目を離してぼーっとテレビを見てる間に焦げてしまった(体験済み)、なんて事にならないように気を付けて下さい。

食パンに火が移らないようにする

魚焼きグリルは庫内が低いため、食パンを網の端に乗せて焼くと火が移る可能性があります。網の真ん中に置いて焼くようにして下さい。2枚焼く時は、食パンを奥に寄せすぎないように気を付けましょう。点火したら必ず、食パンに直に火があたっていないか確認して下さいね。

魚焼きグリルはやっぱり万能!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です