家族がインフルエンザに!うつらないで済んだ対処方法3つ

インフルエンザ
お役所からインフルエンザの予防摂取案内が届きました。
そういうえば昨年、夫がかかってしまい焦ったぁ…
娘はまだ1歳にもなってなかったですし(泣)

そこで今回は、家族がインフルエンザになった時にとった対処法をお伝えしたいと思います。
この対処法で我が家も無事、家族間感染を防ぐ事ができましたよ☆

スポンサーリンク

家族がインフルエンザになった時の対処法

長年看護師をしている叔母からアドバイスを受けて、実行した対処法をご紹介しますね。

部屋を分けて隔離する

これはもう鉄板ですね。
夫には部屋に引きこもって寝ててもらいました。食事も着替えも、全部1つの部屋で。さすがにトイレに行く時や歯磨き・洗面の時は部屋から出てましたけどね。

食事を運んだり換気をしたり、呼ばれたら様子を見に行ったりしていましたが、必要以上に部屋に入る事はしませんでした。
つきっきりで看病してあげられないのは可哀想ですが、うつってしまったらそれこそ大変ですもんね。。
もちろん子供は部屋に入れませんでした。

本人も家族もマスク着用

夫が休んでいる部屋に入る時は、マスクを必ず着けていました。
夫自身も、私が部屋に入る時やトイレ等で部屋を出る時には必ずマスク着用で。
マスクはぴったりと顔にフィットさせて、あごまで覆ってしっかり着用していましたよ!

「マスクは意味がない」という意見もあるようですが、それって「マスクをきちんと着けていないからマスクの効果がない」って事らしいです。
厚生労働省のホームページにも、「マスクを着用することは一つの防御策と考えられます」と書かれています。
→インフルエンザQ&A|厚生労働省

やっぱりマスク大事です、マスク!
ちなみに使い捨てのマスクを使用して、1回ずつ新しいものを着用していました。

看病した後は手洗い必須

手洗い
夫の休んでいる部屋に入った後はしっかり手洗いしました。薬用石鹸でしっかり洗った後は消毒。(薬局等で手軽に買えるやつで。)
念のために、部屋に出入りした後はドアノブも消毒しました。

・・*~*~*・・

簡単な事ばかりですが、上記3つを徹底した結果インフルエンザの家庭内感染を防ぐ事ができました。娘はまだ1歳にもなっていなかったので、ほんと良かった。。

これで絶対大丈夫!というわけではありませんが、やるとやらないとでは全然違ってくると思います!
皆さんも家族がインフルエンザにかかってしまったら、家庭内感染に十分気を付けてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です