ガトーショコラは簡単♪プロのレシピで濃厚、絶品!

DSC_0493
前回はメレンゲなしで作るガトーショコラをご紹介しました。
→メレンゲなしで失敗しない簡単ガトーショコラ

今回はもっと簡単!泡だて作業一切ナシの、超簡単レシピをご紹介します。
イギリス在住の友人が、パティシエに教わったというレシピを伝授してもらいました☆ずっしりしていてケーキというよりはまるで生チョコ、絶品♪

この作り方なら失敗しようがありません(笑)ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

生チョコ風でプロの味!ガトーショコラの作り方

生チョコ風ガトーショコラの作り方
材料も作り方もシンプルです☆

【材料】

卵 2個
砂糖 30g
チョコレート 120g
バター(無塩) 80g

  1. チョコレートを適当に割りボウルに入れ、その中にバターも細かくちぎって入れます
  2. ボウルを湯煎にかけて、バターとチョコレートが溶けたら砂糖も加えて混ぜていきます。
    ※ここからは焼きあげる工程までずっと湯煎したままです
  3. ボウルに溶いた卵を少しずつ加えながら混ぜていきます。砂糖の粒が残っている状態で卵を加えていってOKです!
  4. 卵を全部入れたら、砂糖が溶けるまでゆっくり混ぜていきます
  5. 砂糖が溶け切って生地にツヤが出てきたら、お好みの型に入れて180度に予熱したオーブンで15分~20分焼いて出来上がりです♪
    表面を軽く押してみて、中がまだゆるゆるの状態でオーブンから取り出してください。
    ※焼きすぎ注意!!

出来上がりは「生では?」と心配になるくらい生地がゆるいですが、冷ますとずっしり固くなります。
熱いと型からは外せないので、荒熱が取れるまで型に入れたままにしてください。
中央がくぼんだ感じになりますが、失敗ではないので大丈夫です。こういう仕上がりです♪

ガトーショコラの美味しい食べ方

生チョコ風ガトーショコラ

冷やすとずっしり濃厚

冷蔵庫で冷やすとガトーショコラがぎゅっと締まり、生チョコを食べているような濃厚さです!
チョコレートを感じながら食べたい方は冷やすのがオススメです。

温めるとトロっと柔らか

カットしたガトーショコラを、ラップをかけて電子レンジで10秒から20秒温めます。
中のチョコが溶けてトロっとして、まるでフォンダンショコラのようになります。
個人的にはこの食べ方が一番好きです♪

ガトーショコラをプレゼントする場合

カットしてからラッピングする場合は、少し冷やした方が切り分けやすいです。
カットせずにそのままプレゼントする場合は、使い捨てで見栄えのいい紙の型で焼くと、型のままラッピングできるので便利☆
100均で購入でき、数種類揃っているのでお好みの型を選んでください。

・・*~*~*・・

いかがでしたでしょうか。
こんなに簡単ですが、仕上がりはホントに絶品なのでぜひ作ってみてください!

美味しく出来ますように☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です