栗きんとんの冷凍・解凍の方法。賞味期限も紹介!

栗きんとんの冷凍と解凍の方法
栗きんとんは冷凍保存できます。
冷凍・解凍の方法と、美味しく頂ける保存期間をご紹介しますので、栗の季節やおせちの時期に是非活用してください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

栗きんとんの冷凍方法

タッパーに入れて冷凍する

タッパーに栗きんとんを入れ、空気に触れないようにラップをぴっちりかぶせます。
その後タッパーの蓋をして冷凍で保存してください。

※タッパーに栗きんとんを入れる際、空気が入らないようにきっちり敷き詰めてください。

ラップに小分けして冷凍する

栗きんとんをラップに少量ずつ小分けして、空気が入らないようにぴっちり包みます。
その後フリーザーパックに入れ、冷凍で保存してください。
栗きんとんの冷凍と解凍
茶巾にする場合は、ラップで茶巾の形に成型し、輪ゴム等でラップの口をキュッと閉じてから冷凍します。

栗きんとんの解凍方法

冷蔵庫で解凍

栗きんとんをいただく前日に冷蔵庫に移しておくと、翌日には美味しく頂けます。
冷凍した大きさにもよりますが、12時間~15時間を目安にして下さい。

室温で解凍

冷凍庫から出して室温に置くと、1時間ほどで自然解凍されます。
半解凍の状態でレンジにかけると、ほんのり温かい栗きんとんが頂けます。

レンジで解凍

レンジに解凍メニューがある場合は、レンジで解凍できます。
ただし熱を入れすぎると、割れてしまったり生地がダレてしまったりするので注意してください。

冷凍した栗きんとんの賞味期限

栗きんとんは、冷凍で約3週間保存できます。
ただしあまり長期間冷凍すると「冷凍やけ」する事があるので、2週間以内に食べ切るのがおすすめです。

解凍した栗きんとんの日持ち

作り立ての栗きんとんを冷凍した場合は、冷蔵で3日ほど日持ちします。
作って何日か置いたものを冷凍した場合は、解凍した当日か、遅くても翌日には食べ切ってください。

手作り栗きんとんを美味しく冷凍するコツ

冷凍用に栗きんとんを手作りする場合は、固めに作ることをおすすめします。
栗きんとんを練る際に、水分を十分に飛ばして固く練り上げると、解凍した時にべちゃっとならず美味しく頂けます。

・・*~*~*・・

栗きんとんの冷凍は、おせちの事前準備としてもオススメです♪

以上、参考になれば幸いです☆
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です