カレーのじゃがいもが煮崩れない方法!面取りなしで2日目もOK!

カレー

カレー…美味しいですよね。大好物です!カレーで一週間いけちゃう。特にじゃがいもがゴロゴロしたのがたまらん!というわけで、試行錯誤した結果たどりついた、カレーのじゃがいもが煮崩れない方法をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実際試して煮崩れなかった方法2つ

じゃがいもを素揚げする

煮崩れないうえにホクホクして美味しさもアップします♪ベトナム料理屋さんでカレーを食べた時すごく美味しくて、教えてもらったた方法です。

煮込む前にレンジで加熱して冷やす

3日目でも煮崩れません。面取りもいらないです。食感が損なわれる事もないですよ!

じゃがいもが煮崩れない調理手順

素揚げはおすすめなんですが…油を使うし、洗い物ふえるし、調理後の油の臭いが気になるし、要はすごく面倒なので(笑)レンジ加熱の方法でいきますね。
煮崩れないのはメークイン!が定説ですが、品種は問いません。お家にあるじゃがいもでどうぞ。ちなみに今回使ったのはこちら。

じゃがいも

近所の100均で購入しました。記載がなかったので品種はわかりませんが、形からしてメークインではないです。

用意した、じゃがいもを乱切りにして耐熱容器に入れレンジにかけます。面取りなしで大丈夫です。

じゃがいも乱切り

お使いのレンジによって時間は調整して下さい。楊枝がすっと通るくらいになればOKです。
加熱後、じゃがいもが完全に冷えるまで冷まします。冷えると表面にしわが寄って締まります。わかりますかね?こんな感じになります。

じゃがいも加熱後

完全に冷めたら、他の具材を煮込んである鍋に投入し、カレールーを入れてとろみが出るまで煮込みます。

カレー煮込み

今回は結果をお伝えする為に、必要以上に煮込んでみました。煮込む事数十分



カレー完成

出来上がり♪自分で作っといてなんですが、わー美味しそう。

じゃがいもアップ

じゃがいも、煮崩れてません。面取りしてない分角が少し取れてますが、ゴロゴロ感ばっちりの食べ応えばっちり。

さらに煮込んで2日目がこちら。

カレー2日目

2日続けてカレー?という、主人の心の不満を少しでも軽減すべくから揚げをトッピングしてみました。
そして肝心のじゃがいもがこちらです。

じゃがいもアップ

崩れてません♪ちゃんと原型留めてます。2日目も必要以上に煮込んだ結果、にんじんの方が煮崩れてしまいました。…いいんです、にんじんは煮崩れたくらいが美味しいし♪

これまでに

  • じゃがいもは水から煮る
  • メークインを使用する
  • 煮る時は弱火、煮立たせない

という王道の方法も試してみましたが、「煮崩れにくくなる」もののどうも納得いかなかったんですよね。2日目とか崩れちゃうし。でもこの方法に落ち着いてからは、いつでもばっちりじゃがいもゴロゴロ!
同じくカレーのじゃがいもはゴロゴロ派のみなさん、ぜひお試しください♪

まとめ
じゃがいもはレンジで加熱→しっかり冷ます、で崩れない!ポイントは、加熱後にしっかり冷ます事。レンジ加熱の際は、ムラがないように生の部分が残ってないか確かめてくださいねー。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です