葛飾納涼花火大会の松戸側への行き方と最寄駅、混み具合まとめ!

葛飾納涼花火大会松戸側
多くの来場者で賑わう葛飾納涼花火大会。
会場である柴又側の江戸川河川敷は毎年激混みです。
それに比べ、松戸側の江戸川河川敷はゆっくり花火を鑑賞できるおすすめスポット!
そこで

葛飾納涼花火大会を松戸側から見る場合のアクセスは?
松戸側への最寄駅、実際の混み具合は?
松戸側へは車で行ける?

といった点をご紹介したいと思います。
出来るだけ混雑を避けたい!という方はぜひチェックしてください☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

葛飾納涼花火大会の松戸側への行き方と最寄駅

葛飾納涼花火大会を松戸側で見る場合、最寄駅は

北総線の矢切駅

です。
最寄りとはいえ…矢切駅から花火を鑑賞する江戸川河川敷までは約30分ほど歩きます。
少々距離がありますので、お子さま連れの方などはご注意ください。

松戸側の河川敷はゴルフ場のコース(江戸川ラインゴルフ 松戸コース)となっていますが、例年、花火大会当日は無料開放してくれます。

矢切駅からゴルフ場の行き方はコチラになります。

JRの松戸駅からも歩けますが、矢切駅よりもさらに時間がかかります。
松戸駅から江戸川河川敷までの行き方はコチラ。

駅からのアクセスを考えると不便に感じるかもしれませんが、その分、かなり混雑する柴又側に比べゆっくり花火を鑑賞できます☆

葛飾納涼花火大会の松戸側の混み具合は?

「葛飾納涼花火大会を見るなら松戸側の江戸川河川敷!」
という情報がネットでよく紹介されていますが、実際の混み具合はというと…

花火が打ちあがる直前に到着しても、座って見れるほどゆったり

です。
打ち上げからフィナーレまで、のんびり芝生の上で花火を鑑賞する事ができます。
トイレも用意されているので安心ですね☆

  • 駅から距離がある
  • 花火会場からの放送が聞こえ辛い

というデメリットはありますが、「何より混雑を避けたい!」という方へはイチオシのスポットです。

帰りも、矢切駅から東京方面への電車は座れる可能性大!
隣の新柴又駅からは、柴又側河川敷で花火を見ていた人々で混みあいます。
ゆっくり花火を楽しみ、帰りの電車も座って帰りたい方はぜひ松戸側河川敷へどうぞ☆

葛飾納涼花火大会は松戸側に車で行ける?

葛飾納涼花火大会松戸側車
上記したように、松戸側の江戸川河川敷は駅から距離があるのでそれなりに歩きます。
ならば車で!と思うかもしれませんが…

松戸側の江戸川河川敷近くは駐車場がそんなに多くありません。

会場近くに路上駐車をしている車両が見られますが、マナー違反です、やめましょう!
のんびり散歩がてら、歩いて行く事をオススメします☆

・・*~*~*・・

葛飾納涼花火大会を松戸側から見る場合の、河川敷までの行き方や混雑具合等をご紹介しましたがいかがでしたか?
少しでも参考になれば幸いです☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です