夏のベビーカーは暑さ対策を!保冷剤やシートの活用法

夏のベビーカー暑さ対策
赤ちゃんとのお出かけに便利なベビーカー。
愛用されている方も多いと思いますが、夏のベビーカーは暑さで蒸れやすく、しっかり暑さ対策をしてあげる事が必須です!

そこで、これから夏場にベビーカーを使用するママさん達にオススメの

夏のベビーカー暑さ対策

をご紹介したいと思います。
私が実際に実践して良かった方法や、先輩ママさん達にもらったアドバイスをまとめましたのでぜひチェックしてみてください☆

スポンサーリンク

夏のベビーカー暑さ対策!

ベビーカーの暑さ対策として欠かせないのが

  • 日差しを遮断する事
  • アスファルトの照り返し熱を防止する事

です。
それでは順に対策方法をご紹介していきますね。

ベビーカーの日差し対策

強い日差しが赤ちゃんに直接当たらないように、しっかりと対策をしましょう!
暑さ対策としてだけでなく、皮膚の弱い赤ちゃんを紫外線から守る事にも繋がります。

ご使用のベビーカーに幌がついている場合はしっかりと閉めてください。
我が家で愛用しているグレコのベビーカーの幌はフルカバーなので、夏のお出かけには全部閉め切っています。

ベビーカーの幌で赤ちゃんをカバーできない場合は、日よけカバーなどベビーカーにセットできる日よけグッズで日差しから守ってあげてください。

足元にどうしても日が当たってしまう場合は、ガーゼなどの通気性が良い薄手のブランケットをかけてあげてくださいね。

ベビーカーの照り返し対策

アスファルトの照り返しによる暑さ対策もしっかりしてあげましょう。

これは先輩ママさん達に教えてもらって以来、私自身も夏の間しっかり実践しています。
私は先輩ママからベビーカーに取り付ける専用のシートをプレゼントしてもらったので、夏の間はずっと付けっぱなしにしています。

ちなみに専用のシートを買わなくても、100均で売っている保冷用のバッグで代用できます☆
これも先輩ママから教えてもらったのですが、100均の保冷バッグの量サイドをハサミで切り落として、取っ手部分をベビーカーに引っかけて使用すれば同じように照り返しの暑さ対策になります。

こういう100均でよく見かける保冷バッグの

ベビーカー照り返し

この両サイドのマチ部分をハサミで切り落とすと

ベビーカー照り返し対策

こんな感じになります☆
ベビーカー照り返し100均

長くなった保冷バッグをベビーカーの後ろに設置すればOKです。
ご自宅に保冷バッグがある方はぜひ試してみてください!

夏のベビーカーにはシートや保冷剤を活用

上から降り注ぐ日差しとアスファルトの照り返しによる暑さ対策をしても、夏場のベビーカーの中はどうしても熱がこもりがちになります。

そこでベビーカーの中の暑さ対策としてオススメなのが保冷剤とシートです!

ベビーカーに設置するシートは、メッシュ素材などの夏用の物がオススメです。
熱や湿気を逃すひんやりタイプの物だと、赤ちゃんも快適に過ごせますよね☆

私はシートに保冷剤がセットできる、こちらのタイプを愛用しています。

頭と背中部分に保冷剤を入れるポケットが付いていて、保冷剤を入れると程良くヒンヤリするので夏場のお出かけにはピッタリなんです☆
しかもヘッドサポート部分が取り外せるので、抱っこ紐でお出かけする際の背当てとしても使用できちゃいます。
娘も背中がヒンヤリで快適だったらしく、夏場の抱っこ紐でもグズる事が少なくて本当に重宝しました。

赤を愛用中なんですが、来月の出産に備えて黒を買い足しちゃいました♪

夏ベビーカーシート

外からの熱による暑さ対策だけでなく、ベビーカーの中にこもる熱対策もしっかりしてあげるとより安心です。

・・*~*~*・・

ベビーカーの夏の暑さ対策ををご紹介しましたが、いかがでしたか?
しっかりケアをして、赤ちゃんが快適に過ごせるようにしてあげてください☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です