手足口病は妊婦に感染する!?大人の症状や治療は?

手足口病妊婦感染
子供の間で夏に流行する手足口病。
保育園に通う2歳の娘も見事に感染してしまいました…。
娘の症状も心配ですが、私は妊娠中で臨月!
不安でいっぱいな中、産婦人科の医師から

妊婦も手足口病に感染するのか、胎児は大丈夫か

についてアドバイスをもらったのでシェアしたいと思います。
同じように、妊娠中の手足口病について心配な方へ参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

手足口病は妊婦に感染する!?

手足口病は「夏に流行る子供の病気」という風に思われている方が多いかもしれませんが、

手足口病は妊婦・大人にも感染します!!!

風邪と同じウイルス性の疾患で、

  • 飛沫感染
  • 経口感染
  • 接触感染

により広がるため、保育園や幼稚園で流行しやすいんですよね。
子供から大人へも感染するので、お子さんを持つ妊婦への感染も十分考えられます。

ちょうど妊婦検診があった為、かかりつけの産婦人科医に娘が手足口病になってしまった旨を伝えると

「感染する可能性はあるけど過度な心配はいらない」

と、なんともあっさりした回答でした。
そして以下の事に気を付けるようにアドバイスがありました。

  • 手洗いをこまめにする
  • オムツ替えをしたらしっかり手洗いをする
  • 過度に密着しない
  • 同じ食器・箸で食事をしない

まさに風邪の予防と同じですね。
私が説明を聞いてまだ不安そうにしているのを見て、

「妊婦をはじめ大人が手足口病を発症するのはまれなので、過度に心配しないように!」

と最後に念を押されました。

手足口病の胎児への影響は?

手足口病の胎児への影響
万が一、手足口病に感染してしまった場合…まず気になるのが胎児への影響ですよね。
それも産婦人科の医師に聞いてみたのですが、

「手足口病によって胎児異常が見られたという症例はないので、心配しないでください。」

との事でした。
調べてみると、日本産婦人科医会でも同じような発表をしています。

手足口病の流行に関して

妊娠中は色々と不安になりがちですが、精神的なリラックスも大切。
私と同じように、妊娠中の手足口病の感染について心配されている方々、予防をしっかりしてあまり神経質にならないようにしましょう!

手足口病の大人の症状は?

手足口病大人の症状
大人の手足口病の症状として

  • のどの痛み
  • 発熱
  • 食欲不振
  • 発疹・水ぶくれ

などがあげられます。
風邪とほぼ同じ症状ですよね。

症状に関しては個人差があり、発熱も微熱で済む方もいれば40℃を超える高熱を出す方もいます。

妊婦さんは免疫が低下している事が多いため、気になる症状があれば速やかにかかりつけの産婦人科か内科を受診する事をおすすめします。

大人が手足口病に感染すると子供より重症化しやすいとも言われていて、症状は1週間から10日程続きます。
できるだけ感染しないよう、予防をしっかり心がけましょう!

手足口病の大人の治療は?

手足口病の大人の治療
手足口病に関して、

「特効薬はありません」

と、産婦人科医にはっきりと言われました(涙)
感染してしまったら自然治癒しかないそうです。

とはいえ症状がひどい場合…1週間から10日もの間、ただひたすら耐えるのみだと辛いですよね。
そんな時は、口内炎に対してはうがい薬が処方されたり、ひどい発疹やかゆみに対しては軟膏が出されたりといった対処療法が行われるそうです。

やはり手足口病が疑われる症状が出た場合は、速やかな医療機関への受診をおすすめします。
妊婦さんの場合は他の妊婦さんへの感染の心配もある為、受診前に手足口病の可能性がある旨を事前に電話で伝えましょう。

・・*~*~*・・

妊婦の手足口病の感染についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
あまり過度な心配は不要ですが、気になる事があればすぐに医療機関へ受診しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です