子供の胃腸炎はいつ治る?完治までの経過と症状、奮闘記!

子供胃腸炎いつ治る
保育園に通う娘が、何の前触れもなく胃腸炎になりました。
元気そのものだったのに、突然の嘔吐から始まりその後に下痢…。
数日間あれこれと対処に追われ、ようやく回復しました。

初めての事で不安いっぱいだった私。
そこで、同じようにお子さんが胃腸炎になった親御さんの参考になればと思い、娘が回復するまでの経過と症状をまとめました。

「胃腸炎の症状っていつまで続くの?」
「どういう経過で胃腸炎の症状は治まるの?」

と心配な方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

子供の胃腸炎はいつ治る?

胃腸炎といっても、原因となるウイルスは様々。
感染したウイルスやその子の体力等で個人差はありますが、受診した小児科の医師からは

「大体1週間ほどでほとんどの子が症状が治まり良くなります」

と言われました。
ただし下痢に関しては、2・3週間と長引く場合もあるそうです。
そして注意しなければいけないのが、症状が治まってもウイルスは体内に残っていて、2・3週間は便から排泄される、という事。

「普通に食事と水分補給ができ、体力が回復するまでなら1週間ほど。ウイルスが体内から排出されて他人への感染の心配がなくなるまでは約1ヶ月ほどを目安にしてください。」

と言われました。
子供が元気になっても、約1ヶ月は手洗いや消毒を徹底しなければいけないという事になります。
家族への2次感染を防ぐためにも、気を付けなければいけません!

2次感染予防の消毒はハイターで出来ます。
その辺りはこちらの記事にまとめましたので、よろしければどうぞ。
胃腸炎の消毒をハイターでする時の注意点!

子供の胃腸炎の経過と症状

嘔吐布団の処理
受診した医師からは

「子供が胃腸炎になると、多くが嘔吐から始まりそのあと下痢になります。嘔吐は半日から2日ほどで治まるので、下痢が長引かなければ回復も早いのですが。」

と言われました。
実際に娘も、嘔吐から始まって下痢になり…都度の処理が大変でした(涙)

以下、娘の場合の経過と症状です↓

【1日目】
就寝時、夜中に突然の嘔吐
→本人は驚いて泣いていましたがその後はケロっとして元気でした。

寝かしつけた1時間後に再度嘔吐
→1度目同様、初めは泣きましたが落ち着くと元気ですぐに寝ました。

【2日目】
就寝した2時間後くらいに嘔吐
→相変わらずケロっとした様子。この日、お昼頃から下痢が始まりました。

【3日目】
お昼寝中、突然の嘔吐
→泣きもせず、一瞬起きましたが寝ぼけた様子でそのまま寝ました。
慌てて起こしてお風呂場へ直行。
この日2度排泄がありましたがやはり下痢。

【4日目】
→嘔吐はなくなりましたが引き続き下痢。
この日は4回排泄がありました。

【5日目】
→2回の排泄、下痢。2回目はやや軟便といった感じ。

【6日目】
→嘔吐なし、下痢なし

こんな流れで無事回復しました。
この間、一度も発熱はなく基本いつもと変わらず元気に過ごしていました。

嘔吐がある間は医師に言われたように普通食は控え、消化の良い食事に切り替えて少量ずつのこまめな水分補給を心がけて様子をみました。
4日目からは普通の食事に戻し、量もいつもと変わらずパクパク食べていたので一安心。
下痢も長引かずにすんだので良かったです。

回復の仕方や症状は様々なのであくまで参考にしかなりませんが、一例として見て頂ければと思います。

今回、嘔吐の処理が一番大変でした(汗)
これに関してはこちらの記事にまとめましたので、よろしければ目を通してみてください。
嘔吐で布団を汚さない方法!吐いたときの処理の仕方も紹介

・・*~*~*・・

子供が胃腸炎になった際の経過と症状をご紹介しましたが、いかがでしたか?
急な事で親としてはとても心配になってしまいましたが、今回の事を踏まえ再度胃腸炎になった時は落ち着いて対処できればと思います。

お子さんが胃腸炎になってしまった方、お大事になさってください。
早く良くなりますように。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です