年賀状の夫婦の写真は迷惑?宛名は面識がなくても連名にするべき?

年賀状夫婦写真
今年も早いもので残りわずか。
年賀状はもう準備できましたか?

今年ご結婚された方は、旦那様方のご両親や親戚、友人などに初めて年賀状を書くことになると思います。

「写真入りの年賀状は迷惑」と良く聞きますが、実際のところはどうなのか、その辺りをしっかりと確認しておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

年賀状の夫婦の写真は迷惑?

最近は写真入り年賀状が主流となってきていますが、実際もらう側の意見としては、迷惑・不快・失礼という意見も少なからずあるようです。

  • 幸せ家族を自慢しているように見える
  • こっちは結婚できないのに悔しい

という理由が主なのですが、それと同じように、

  • 近況が知れて嬉しい
  • 写真を見て、自分も頑張ろうと思える
  • 年賀状を送ってきてくれるという行為に対して、文句を言う方が失礼

という意見も多いです。

さらに掘り下げて調べていくと、一番不快と感じるのは、「手書きのコメントが載っていない」年賀状なのだそうです。

確かに、お決まりの文章をパソコンの文字のみだけだと、心がこもっていないように感じますよね。

ですので、写真付きかそうでないかよりも、相手のことを考えて、一言メッセージを添えることが大事です。

大量生産された中の1枚ではなく、あなたのための1枚であるということを示すことが大切なのです。

年賀状の夫婦の宛名は連名が良い?

面識のない夫婦への宛名はどうするのか。
これも良く悩まされますよね。

これについては、例えば、結婚した友人女性の旦那様と面識がある場合は、連名にしておき、面識がない場合は、友人の名前のみで問題ありません。

つまり、面識のない方を宛名書きする必要はないということです。

ただし、親戚の場合は、今後のお付き合いも考えて、面識がなくても連名にしておくことが無難となります。

・・*~*~*・・

年賀状は新しい1年の最初のご挨拶。
相手のことを不快にさせないように、思いやりのある年賀状を送ることを心がけて、
夫婦生活最初の1年の始まりを清々しく迎えましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です