子供が目をぶつけた!腫れたので眼科に行った結果…

子供目ぶつけた
子供ってほんと、何をするかわからないですよね。
特に小さいうちは一瞬にして大惨事になったり。。

はい、我が家も日常茶飯事なんですが、昨日1歳の息子がやっちゃいました。
テーブルに手をつこうとして失敗し、目を打って号泣。

強打したわけでもなかったので、いつもの様に抱き上げてあやそうとすると…

腫れてる(泣)

というわけで、眼科で診察してもらってきました。
医師のアドバイスをじっくり聞いてきたので、シェアしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

子供が目をぶつけた時の応急処置とすべき事

まず気になる応急処置についてですが、医師からは

  • まぶたや目の周囲が腫れていれば、その箇所を冷やす
  • ゴミ等が付着していれば洗い流す



というアドバイスがありました。
ただし絶対に無理をしない事が重要!と念を押されました。

とにかく冷やさないと!と焦って冷やそうとすると、眼球に余計な圧がかかり、かえって症状を悪化させる可能性もあるそうです。
腫れている個所に氷袋等をそっとあてて冷やしてください、との事でした。
お子さんが小さく嫌がる場合は、無理に冷やさなくてもいいそうです。

また、ぶつけた事でゴミや泥が目についてしまった時は、ばい菌が入らないように流水で洗い流すようにとの事でしたが、これもこすったりせず優しく行う事が重要だそうです。

「この応急処置が済んだら、できるだけ早く眼科を受診する事が大切です。」

とおっしゃってました。
でも、夜だったり休日だったりですぐに受診できない場合もありますよね。

そんな時はどうすべきか、チェックポイントを聞いてきました。

子供が目をぶつけたらすぐに病院へ行くべき?

病院
眼科の医師によると、次のような時はすぐに病院へ!との事です。

  • いつまで経っても泣きやまない
  • 目を開ける事ができない
  • 目の中から出血している



このような時は、黒目や角膜が傷ついている可能性があるそうです。
もし夜間・休日にこのような症状になってしまった場合は、すぐに救急外来で診てもらいましょう。

上記のような症状はなく、腫れてしまっているだけの場合でも、眼科の診察が可能な時間帯なら出来るだけ早めに受診を!との事でした。

見た目は「軽度かな?」という場合でも、目の周囲の骨が折れていたり、眼球自体が傷ついている事もあるからだそうです。

ただ…
救急で診てもらえる病院が遠かったり、救急車を呼ぶまででもない程度だったりって事もありますよね。
そんな時は次の事をチェックしてください、との事でした。

  • 左右の目で追視出来ているか
  • 違和感なくまばたき出来ているか
  • 眼球に傷はないか
  • 泣きやんで機嫌良く遊べているか


これらが問題なく出来ているようならご家庭で様子を見てもいいですが、翌日はできるだけ早く受診される事をオススメします、とおっしゃっていました。

子供の目の腫れは小児科ではなく眼科へ!

眼科の医師曰く、目をぶつけてしまって小児科を受診し、そこから眼科へ回されるというケースが多いそうです。

小児科では診察できない事も多いので、外的衝撃で目が腫れている場合は迷わず眼科へ来てほしいとおっしゃっていました。

今回、息子は眼科にて

  • 負傷時の問診
  • 追視確認
  • 眼球・眼底に傷がついていないか


という診察をとても丁寧にしてもらいました。

結果、まぶたの傷と腫れ以外に異常はなく、薬も不要で経過観察でOKとの事でした。
やはり専門医に診てもらい「大丈夫」の一言があると何より安心できます。

お子さまが目をぶつけてしまったら、まずは眼科にてきちんと診察してもらいましょう!

・・*~*~*・・

目は特に腫れやすいので、お子さんがぶつけてしまうと慌ててしまいますよね。
今回の事で

「目を離さず油断しないよう常に意識しなければ…」

と、改めて強く感じました。
はぁ…心臓に悪いです(泣)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です