ワイヤレスドアホンELPAを買った結果…すごっ!

ELPA画質
ワイヤレスドアホンELPAを買ったので、口コミというかレビューをしてみたいと思います。

実際の使用感や、良いとこもイマイチなとこも率直にまとめてみました。
購入を検討されている方の参考になればと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ワイヤレスドアホンELPAを実際に使ってみた

ちなみに購入したのは

『ELPAワイヤレステレビドアホンWDP-100』

です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】 ELPA(エルパ) ワイヤレステレビドアホン WDP-100[WDP100]
価格:15930円(税込、送料無料) (2016/8/15時点)

楽天や価格.comでも人気商品なので、購入を検討されている方は多いのではないでしょうか。
この商品を購入する前に押さえておいてほしいのは、ワイヤレスのドアホンの機能がうまく発揮されるかどうかは、どうしても使用環境に左右されてしまうという点。

説明書によると、次のような場合は動作に影響がでる可能性があるとの事です。

  • 電子レンジや無線LAN機器等、電波を発する物が近くにある
  • 玄関カメラと屋内のモニターの間に何枚も壁がある
  • 玄関カメラと屋内のモニターの間に金属製の障害物がある
  • 玄関カメラと屋内のモニターを別の階で使用する
  • 鉄骨・鉄筋造の建物で使用する


…正直、各項目のどれかは、ほとんどのお宅が当てはまるのではないでしょうか。

私は購入前に事前に調べていたので知ってはいましたが、口コミを見ると「問題なく使用できている」という声もあったので思い切って購入しました。

※その他ワイヤレスドアホンについて、購入前に知っておくべき事はこちらの記事にまとめています。

ドアホンをカメラ付きに交換するなら必読!これで失敗ナシ!
ドアホンをカメラ付きに交換したい! と思っている方は多いのではないでしょうか? はい、我が家もそうです。 ちょっと前に引っ越し...

ちなみに我が家の使用環境はこちら。

  • 鉄筋コンクリート造のマンション
  • 玄関はかなりゴツイ金属製の扉
  • 玄関カメラと屋内のモニターの間に電子レンジ有
  • 屋内のモニターのから2mの距離に無線LAN機器有
  • 玄関カメラと屋内のモニターの間は約7mほど

上記項目に当てはまりまくりですね。

めちゃくちゃ心配でしたが…
結果なんの問題もナシ!すごく良いです!!

ワイヤレスドアホンELPAの取り付け方

玄関カメラの方は、付属のネジで取り付けるようになっています。

がっ!

ネジで取り付けられないって事も多々あると思います。
我が家の場合も、賃貸なので外壁に穴をあけるなんて出来ません。

そこでこちらを使い設置しました。



まず、養生テープを貼って外壁の塗装が剥がれるのを防ぎます。

ドアホンコンクリート

強力両面テープをドアホンカバーの裏目に貼って、

ドアホン交換

養生テープと両面テープがしっかりくっつくように押しつける!

ドアホン取り付け

後は本体を取り付ければ完成です。

ドアホンを交換

落下することもなく使用できているので満足です。

取りつけ場所に凹凸があってテープでは無理!という場合は、扉に貼りつけて使用するという手もあります。

他の方のクチコミを見てみると、金属製のドアに磁気テープで貼りつけているという方もいました。
この辺りは自己責任でお願いします!


屋内モニターは、壁に取り付ける事もできますし、置き方としても使用できます。
我が家は棚の上に置いて使用。

ELPAレビュー

気になる映り具合はこんな感じです。

ELPA画質

すごく鮮明!というわけではありませんが、カラーですし人物の特定も問題なくできます。
自動録画(静止画)機能まで付いているので、留守中に誰が来たかも確認できちゃいます!
しかも164枚保存できるので、遡って確認する事もできるんです。

べんり~!

ワイヤレスドアホンELPAのメリット

実際に使用してみてのメリットはこちら。


  • 何といっても安い!
  • 業者不要・工事不要で設置が簡単にできる
  • 録画機能で留守中の訪問者も確認できる
  • モニターがカラーで見やすい
  • カメラの角度が調整できる(手動)
  • 夜間でも赤外線でモニター映像の確認が可能
  • 通話せずにモニターで外の様子が確認できる
  • 呼び出し音量の調整ができる(無音OK!)
  • 受話音量の調整ができる
  • 屋内モニターが持ち運びできる


安価でここまでの機能って、十分すぎるのではないでしょうか。
カメラ付きドアホンとしての基本的な機能はばっちりですし、細かいとこに嬉しい設定があるのがいいですよね。

夜間の場合なんかは赤外線での撮影なので、来訪者の方にムダにライトを当てるなんて事もありません。

呼び出し音が無音に出来るので、赤ちゃんがいるご家庭にぴったり!
せっかく寝かしつけたのに起きた…なんて事がなくなります。
無心で仕事がしたい!なんて時もいいですよね。

屋内モニターが持ち運びできる点も便利だと思います。
洗濯物を干したり、トイレに持っていったり出来ますしね。
トイレ中に宅配業者が来てしまった…と、焦る心配もナシ!

ワイヤレスドアホンELPAのデメリット

一応、デメリットもあります。


  • 使用環境によっては機能が十分発揮されないかも
  • 電池交換の必要がある
  • 夜間はモニターが白黒


使用環境に関しては前途した通りです。

電池交換に関しては、取扱説明書よると1日3回の通話&1回約10秒の使用で目安は約6ヶ月との事。
正直、これくらいならデメリットと呼ぶほどでもありませんね。

夜間のモニターが白黒になる点は、「誰だかわかればいい」という場合は特に気にならないかと思います。

ワイヤレスドアホンELPAの購入は取扱説明書を読んでから

買ってよかった!というのが私の本音ですが、しっかり機能を把握してから購入する事をオススメします。
公式の取扱説明書のリンクを貼っておきますので、ご確認ください。

取扱説明書 WDP-100

・・*~*~*・・

ワイヤレスドアホンELPA、我が家は本当に買ってよかった!と実感しています。
こんなに安くて高性能、スバラシイ。

今回の記事が参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です