生クリームを色付ける方法♪クリスマス、誕生日にどうぞ☆

生クリームの色付け
ケーキのデコレーション、生クリームがカラフルだととても華やかになりますよね☆
今回は生クリームを様々な色に着色する方法をご紹介します。

食紅以外で色付ける方法もありますので、着色料が嫌だなーという方はお試しください♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

食紅を使って色付ける際の注意点

食紅で生クリームを色づける場合は、予め少量の水で溶いたものを泡だてる前の生クリームに入れます。
ほんの少しで色付くので、少量ずつ入れていくのがポイントです!
少しずつ混ぜていき、好みの色になったら泡だてて下さい♪

色付けに便利なデコレーション粉糖

デコレーション粉糖以外にも様々な着色法をご紹介していますが、私はこれが一番扱いやすいなぁと思っています。
デコレーション粉糖

赤、青、黄色の色付き粉糖がセットになっていて、混ぜて使うと様々な色が出せます。
私はいつもカルディで購入していますが、スーパーの製菓コーナーや通販で購入する事もできますよ♪

ピンクの生クリームの作り方

ピンクの生クリーム

赤の食紅を使って色付ける

赤の食紅を水で溶いたものを生クリームに混ぜるとピンク色になります。ピンクの濃さは食紅の量で調整してください。
赤の食紅を使っても、まっ赤な生クリームにはならないので大丈夫!

赤のデコレーション粉糖を使って色付ける

赤のデコレーション粉糖と生クリームを混ぜて、好みの色に仕上げていきます。
色と甘さを調整をしたあと、目的の固さになるまでクリームを泡だてて下さい。

いちごジャムを使って色付ける

生クリームにいちごジャムを混ぜて泡だてるとピンク色になります。
泡だてると結構すぐ固まるので、ジャムを溶かしながら色味を調整してください。
生クリーム1パック(200cc)に大していちごジャムを50g、の量で私は作っています。
これは好みなので、甘さと色味を加減しながら作ってみてください。

オレンジ色の生クリームの作り方

オレンジ色の生クリーム

食紅を使って色付ける

オレンジ色の食紅を水で溶いたものを、生クリームに混ぜて泡だてます。
オレンジ色の食紅がない場合は、黄色と赤の食紅を水で溶いて、この2色を調整しながら混ぜていって下さい。

赤と黄色、デコレーション粉糖の2色使い

100ccの生クリームに、赤と黄色のデコレーション粉糖を5gずつ混ぜるとオレンジのクリームになります。
赤と黄色それぞれの量を調整して、好みの色味に仕上げるのもいいですね♪

アプリコットジャムを使って色付ける

アプリコットジャムと生クリームを混ぜて泡だてます。淡いオレンジ色になります。
ジャム自体が甘いので、砂糖は加減してください。

かぼちゃを使って色付ける

裏ごししたかぼちゃ120gに砂糖40gを混ぜてかぼちゃペーストを作っておきます。
そこに生クリーム100ccを泡だてたものを少しずつ混ぜていくとキレイなオレンジ色の生クリームに。
しっかりかぼちゃの味がします。

黄色の生クリームの作り方

黄色の食紅を使って色付ける

水で溶いた黄色の食紅を生クリームに混ぜます。

黄色のデコレーション粉糖を使って色付ける

生クリームに黄色のデコレーション粉糖を混ぜ、好みの黄色になったら目的の固さになるまで泡だてます。

青色の生クリームの作り方

青色の生クリーム

青色の食紅を使って色付ける

青色の食紅を水で溶いて、生クリームに混ぜます。
はっきりとした青ではなく、水色に仕上がります。

青色のデコレーション粉糖を使って色付ける

生クリームに青色のデコレーション粉糖を混ぜ、好みの色になったら泡だてて仕上げます。甘さが足りない場合は普通の砂糖を足して調整してください。
食紅と同様で、水色になります。

緑色の生クリームの作り方

緑の生クリーム

緑色の食紅を使って色付ける

緑色の食紅を水で溶いて、生クリームに混ぜます。
緑色の食紅がない場合は、青色の食紅と黄色の食紅を混ぜて好みの緑色にして下さい。
2色を混ぜるやり方で試した事があるのですが、好みの緑を出すのに苦労しました(汗)

抹茶を使って色付ける

抹茶を少量のお湯で溶いて、冷ましておいて下さい。
生クリームに砂糖を加えて泡だて、とろみがついてきたら溶かしておいた抹茶を加えます。色の濃さは抹茶の量で加減してくださいね。

私はいつも生クリーム1パック(200cc)に対して、抹茶大さじ1を入れます。
緑色の発色も良く、味もしっかり抹茶です♪

青と黄色、デコレーション粉糖の2色使い

青と黄色のデコレーション粉糖を5gずつ、100ccの生クリームに混ぜると黄緑色のクリームになります。
色味はそれぞれの量を加減して調整してください。

紫色の生クリームの作り方

紫色の生クリーム

青と赤、デコレーション粉糖の2色使い

青と赤のデコレーション粉糖各5gを、100ccの生クリームに混ぜると紫色のクリームに♪
青と赤それぞれの量を加減して色味を調整してください。

紫芋を使って色付ける

裏ごしした紫芋100gに砂糖40gを混ぜて紫芋のペーストを作ります。
そこに100ccの泡だてた生クリームを少しずつ混ぜていけば完成♪
しっかり紫芋の味がして鮮やか!

紫芋パウダーを使って色付ける

生クリーム1パック(200cc)に対して、紫芋パウダー大さじ1と砂糖40gを混ぜて泡だてるだけ☆パウダーだと簡単です♪

・・*~*~*・・

いかがでしたでしょうか。
生クリームの着色は色んな方法がありますが、1つのケーキに複数のクリームを使う場合は、デコレーション粉糖か食紅がオススメです。
抹茶・かぼちゃ・ジャムのように味がはっきり出る着色法だと、食べた時に味が混ざって美味しくないかもしれません(汗)

参考になれば幸いです☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です