おでんに味付け卵!半熟で味がすぐしみ込む方法

おでんの味付け半熟卵
おでんに味のしみたトローリ半熟卵、すっごく美味しいので作ってみませんか?

半熟のままでしっかり味付け卵になる作り方をご紹介します。
味がすぐしみ込むので、時短でお手軽です☆

スポンサーリンク

おでんの具に。味付け半熟ゆで卵の作り方

【材料】

おでんのダシ汁

※よろしければこちらも参考にどうぞ
ゆで卵の殻。裏ワザできれいに剥けます!半熟卵でも大丈夫!

お鍋に卵が浸かるくらいのお湯を沸かします。
沸騰したら卵を入れ、5~6分茹でます。
※冷蔵庫から出したてなら6分、常温の卵なら5分
茹であがったら流水をかけて荒熱を取り、殻を剥きます。

ポリ袋に温めたおでんのダシ汁と卵を入れ、空気を抜いて口を閉じます。

おでんの半熟ゆで卵こうすると少ないつゆでも卵がしっかり浸かります

2時間程つけ込めば完成です☆
時間があれば冷蔵庫で翌日までつけ込んでください。

卵に味をしみ込ませるポイント

つけ込むおでんのダシ汁は、必ず温かいものを使用してください。
冷めていく時に、卵に味が染みていきます。

おでんのダシ汁はぐつぐつ煮ると濁ってしまうので、沸騰しない程度に温めたダシ汁で大丈夫です。

半熟のまま美味しく食べるために

おでんに半熟卵
卵は最初からおでん鍋に入れず、食べる前に入れてください。
おでん鍋のダシ汁につけて1分ほどすると、ほどよく温まって美味しく頂けます。
そうするとトローリ半熟のままですよ☆

冷蔵庫でつけ込んでおいた場合は、食べる前に卵を常温に戻しておいてください。
冷えたままだと温めるのに時間がかかってしまい、せっかくの半熟卵に火が入りすぎてしまいます。
おでんの味付け半熟卵
写真は冷蔵庫から出したての卵を6分茹でて、おでん鍋で1分温めた卵です。
もっとトロトロの半熟がいい方は茹で時間を短くし、もう少し固めが好きな方は30秒から1分ほど茹で時間を追加してください。

茹で加減は卵の大きさにもよるので、調整してくださいね☆

・・*~*~*・・

半熟の味付け卵はおでんのダシ汁と相性バツグン!
ハマる美味しさなので、是非試してみてくださいね。

美味しく出来ますように☆
最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です