馬油とニベアで最強保湿!混ぜるより重ねた方が効果バツグン!

ニベアと馬油
お肌にとって「保湿」、重要ですよね。冬だけでなく夏でも必須。
三十代に入り韓国コスメや国内のお高い化粧品をあれこれ使用してきた私ですが、結局落ち着いたのは馬油とニベアでした。この組み合わせ最強!

というわけで今回は、馬油とニベアでしーっとりと保湿する方法についてご紹介していこうと思います。翌朝までしっとりですよ♪

スポンサーリンク

馬油を塗ったあとにニベアで蓋をする

まず最初に馬油を塗り、伸ばします。
ある程度肌に馴染んだらニベアを塗りこんで終了。おしまい。

これだけ!?と思うかもしれませんが、ホントこれだけ。
私はこの方法で、お尻のカサカサ黒ずみが消えましたよ♪保湿効果バツグン!
→お尻の黒ずみが消えた記事

馬油とニベアを混ぜて使用するといい!と聞いた事があったので試してみたのですが、私の場合重ね塗りした方がしっとり落ち着きました。
馬油→ニベアの後、ちょっと時間を置いてまだカサついているかな?という個所には馬油の重ね塗り!目もと・口もと・ひじ・ひざ・かかと・くるぶし等には、よくこの重ね塗りをしています。乾燥なし♪

馬油+ニベアを顔に塗る量は?

馬油とニベア
クチコミサイトなんかを見てると、馬油orニベアを顔に塗ると、白にきびのようなぷつぷつが出来た!っていう方がちらほらいます。私もそうでした!

これね、塗りすぎなんだと思います。量が多い。
保湿したい!効果をたっぷり感じたい!…という気持ちからついつい塗りすぎてしまうんですよね。。

じゃあどの位の量を使えばいいの?って事になりますが、例えるなら「高級美容液・高級クリームを塗る感じ」、で塗っていくといいです(笑)
馬油もニベアも、安いので量を気にせずたっぷり使えるじゃないですか?
でも高級美容液やクリームだと、少しずつまんべんなく伸ばしていきますよね?あの感じです!

薄くまんべんなく伸ばして、潤いが足りないなーと思ったら時間を置いて馬油を塗りこんでいく。お高い美容液だと思って丁寧に(笑)
私はこれで白いぷつぷつが出来る事もなく、お肌の調子ヨシです♪

ちなみに身体には量を気にせずたっぷり男塗りしています☆

・・*~*~*・・

馬油もニベアもにおいが気になる!という方はこちらの方法を試してみて下さい。

【ニベア】
→ニベアの匂いが苦手?ニベア青缶+精油でアロマクリームに♪
【馬油】
→馬油が臭い!?臭いが気になる方へオススメの馬油の使い方

馬油とニベアの重ね塗り、最強にオススメです☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です